63歳パソコン教師の日記 NO.662(2001.12.8)


 昨日のマガジンをお読みになった方から、多数の激励のメールを頂戴いた しました。読者の皆さん、有難うございました。また、掲示板の再開を望む 声も多数ありました。早速、再開しましたのでご利用ください。

 その後の調査で、この卑劣な人間の住所、本名、電話番号が判明しました。 身元を知られては二度と繰り返すことはないでしょう。読者の皆さんは、こ の人間は男だと思い込んでいるようですが、実は中年女性なのですよ。


【タイムスライスを短くしてパフォーマンスアップ】

 Windows のマルチタスクおける各タスクに割り当てられている時間は Windows 3.1 の頃から今も 20 ミリ秒に設定されているそうです。このタイ ムスライスを短くすることでパフォーマンスをアップすることができます。

  1. 「C:\WINDOWS\SYSTEM.INI」をダブルクリックします。 →メモ帖が開きます。

  2. [386Enh] セクションの最後の行の下に「MinTimeslice=x」と入力します。 「x」にはCPUによって下記の数値を入れてください。 
  Pentium75MHz〜166MHz の場合は「MinTimeslice=8」

  Pentium166MHz超 〜Pentium?400MHz の場合は「MinTimeslice=4」

  Pentium?400MHz超 の場合は「MinTimeslice=3」
  1. 「ファイル」→「上書き保存」とクリック、→メモ帖を閉じます。


【割り込み発生回数を減らしてパフォーマンスアップ】

  1. 「C:\WINDOWS\WIN.INI」をダブルクリックします。 →メモ帖が開きます。

  2. [windows] セクションの最後の行の下に「DefaultQueueSize=32」と入力 します。

  3. 「ファイル」→「上書き保存」とクリック、→メモ帖を閉じます。

  4. 「C:\WINDOWS\SYSTEM.INI」をダブルクリックします。 →メモ帖が開きます。

  5. [386Enh] セクションの最後の行の下に下記の3行を入力します。

     MaxBps=768
     PageBuffers=32
     DMABuffersSize=64

  6. 「ファイル」→「上書き保存」とクリック、→メモ帖を閉じます。