63歳パソコン教師の日記 NO.667(2001.12.13)


 今日は一日中冷たい雨が降り続き、冬だということを肌で感じました。で も、北海道に住んでいる人のことを考えると、寒いなんて言ってはいられま せんね。札幌オフ会でお会いしたメイトの方たちは、今頃どうしているだろ うかと、楽しかった2ヶ月前を思い出していました。

 先ほど、徳さんから最新のヘミングメイト会員名簿が届きました。都道府 県別会員数のベスト10を調べてみました。福岡県と北海道以外はすべて東 京と大阪の周辺県です。人口数が違いますから当然ですが、パソコンの普及 率や県民性(積極的・消極的)も関係があるのでしょうね。

 先月末には、47都道府県でただ1県空白県だった秋田県から入会されま したので、すべての都道府県に会員がいることになりました。海外からも、 アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、中国から8人の方が参加されていま す。

 年齢構成は、入会時申告の必須ではありませんので正確なところは分かり ませんが、オフ会に参加された方々から推測すると、男性は50〜60歳代 が中心、女性は男性より10〜15歳ほどお若いようです。

  1. 東京都  57名
  2. 神奈川県 56名
  3. 大阪府  51名
  4. 福岡県  39名
  5. 愛知県  38名
  6. 兵庫県  33名
  7. 千葉県  31名
  8. 北海道  24名
  9. 埼玉県  24名
  10. 奈良県  20名


【ウェブサイトのポップアップ広告を自動で閉じるソフト】

 ネットサーフィンをしていて、新しいサイトを開くと小さなウィンドウの ポップアップ広告が表示されることがあります。これは見る側にとって邪魔 ですね。その都度閉じるのは煩わしいですし、放っておくと沢山のポップア ップ広告がデスクトップに表示されてしまいます。

 このポップアップ広告を自動的に閉じてくれるフリーウェアのオンライン ソフトがあります。名前は「ClosePopup Version0.64」で、下記のサイトか らダウンロードできます。

 http://member.nifty.ne.jp/hayazo/myprg.html

  1. 任意の場所に「ClosePopup」という名前でフォルダを作成します。

  2. ダウンロードした「clpo064.lzh」をダブルクリックして解凍、 →保存す る場所は「1」で作成した「ClosePopup」フォルダにします。 →6個のフ ァイルが展開します。

  3. 「エクスプローラ」の左欄に次のフォルダを表示します。

    「C:\WINDOWS\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ」

  4. 「2」で解凍されたファイルの中の「Clpopup.exe」ファイルを、マウスの 右ボタンで「スタートアップ」フォルダへドラッグ&ドロップします。→メニュ ーが表示されます。

  5. 「ショートカットをここに作成」をクリックします。

  6. パソコンを起動すると「タスクトレイ」に「ClosePopup」のショートカッ トアイコンが表示されるようになります。

  7. このショートカットをダブルクリックすると「ClosePopup」画面が表示さ れます。

  8. 「設定」ボタンをクリック、→「閉じない設定」タブを開き設定、→「閉 じる設定」タブを開き設定、→「その他」タブを開き設定します。

  9. このソフトを常時起動させたくない場合は、「タスクトレイ」の代わりに 「デスクトップ」などへショートカットを作成しておくと良いでしょう。 インターネットへ接続する際に、このアイコンをダブルクリックすると、 →「タスクトレイ」に入ります。