63歳@パソコン教師の日記 NO.672 (2001.12.18)


 12月も半ばを過ぎ、本格的な冬の到来ですが、風邪を引いている人はいらっしゃいませんか? 忙しい暮れと楽しい正月を控えて、風邪なぞ引かぬ ようお気を付けください。

 今日の夕刊に「世界初、風邪のウィルスに効く薬」という記事が載っていました。えっ、風邪に効く薬って、以前からいろいろあるじゃないの、と思 いました。

 これまでの風邪薬は、鼻詰まりや発熱を抑えるだけで、風邪自体には効果がなかったそうです。風邪を引いて医者にかかると、抗生物質を処方されま したが、風邪の大半はウィルスによるものなので、細菌に効く抗生物質では効果がないのだそうです。

 一番身近な病気の風邪ですが、根本的な治療薬がこれまでなかったとは驚きました。でも、この調子で一日も早く、癌やエイズ、C型肝炎を完治する 薬も開発されることを期待したいですね。


【ファイルやフォルダを右クリック、→「送る」の使い方】

 ファイルやフォルダをマウスの右ボタンでクリックするとショートカットメニューが表示されます。その中の「送る」をポイントするとサブメニュー が表示されます。

 初期設定では、このサブメニューに表示されるのは次の項目です。「3.5インチ FD (A)」の使い方は昨日のマガジンで書きましたね。

 3.5 インチ FD (A)
 デスクトップ(ショートカットを作成)
 マイドキュメント
 メール受信者

 「デスクトップ(ショートカットを作成)」も便利ですよ。 デスクトップにショートカットを作成するには、ファイルをマウスの右ボタンでデスクト ップにドラッグ&ドロップ、→「ショートカットをここに作成」をクリックでしたね。

 ファイルを右クリック、→「送る」をポイント、→「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックするだけで良いのです。 この方がずーっと 簡単ですね。

 次は「マイドキュメント」です。右クリックしたファイルやフォルダが、「マイドキュメント」フォルダ内にコピーされます。

 「送る」のサブメニューに他のフォルダを追加したい場合は、そのフォルダを、マウスの右ボタンで「C:\WINDOWS\SendTo」へドラッグ&ドロップ、→ 「ショートカットをここに作成」をクリックすればOKですよ。

 最後は「メール受信者」です。ファイルを送る場合は、メーラーを起動して、→「メッセージの作成」をクリック、→「メッセージにファイルを添付」 をクリック、→添付するファイルを選択、→「添付」ボタンをクリック、→「件名」「本文」を入力しなければなりません。

 最初に、添付するファイルを右クリック、→「送る」をポイント、→「メール受信者」をクリックすれば、→「メッセージの作成」が表示されます。

 「件名」「本文」欄には添付するファイル名が入っています。勿論、ファイルも添付されていますから、あとは「宛先」を入力するだけです。