63歳@パソコン教師の日記 NO.674 (2001.12.20)


 ここ4〜5日、多数の読者の皆さんがネットミーティングを始められたようです。その所為なのか、SALTYのチャットルームの利用者が少なくな ったようです。これは嬉しいことです。新しいことに挑戦する皆さんの意欲が伝わってきます。

 ネットミーティングの一番の利点は、パソコン同士で世界中の相手と無料で音声の会話ができることです。ところが、LANの場合は、相手の声は聞 こえても、自分の声は相手に届かないのです。

 CATVなどの接続もLANの一種ですから使えないようです。ADSLの場合は、「モデム」から直接「PC」に接続している場合は良いようです が、「モデム」と「ルーター」一体型、または、「モデム」→「ルーター」→「PC」と接続している場合もLANですから、相手の声は聞こえても、 自分の声は相手に届かないようです。

 これから、常時接続のCATVやADSLに切り替えようとお考えの方は、可能、不可能がありますから、この点をプロバイダーに確認されてから加入 することが必要ですね。


 私宛の質問メールや、掲示板「PC質問箱」で多いのは、ウインドウの右上隅の「最小化」「最大化・元のサイズに戻す」「閉じる」ボタンがおかし くなったという質問です。
  1. 「Windows98/Me」の場合は、パソコンの電源を入れ、バイオスによるメモリチェック(黒い画面に文字が表示され始める)が始まったら「Ctrl」キ  ーを押したままにします。

    「Windows95」の場合は、パソコンの電源を入れ、Starting Windows 95..」と表示されたら「F8」キーを押します。

  2. 「スタートメニュー」が表示されたら、→キーボードのカーソルキー「↓」を押して「Safe Mode」を選択、→「Enter」キーを押します。

  3. 「漢字の刻印のあるキーを押してください」などの画面に表示される指示に従って進めると「セーフモード」で起動します。

  4. 何もせずに、正規の手順で「Windows」を再起動します。 これで回復します。
 上記のケース以外でも、Windows の動作が不安定になった時などにも、これを実行してみてください。障害となっているデバイスドライバが再インス トールされて回復することがあります。

 「Windows 95」では「セーフモード」で起動するのに「F8」キーを押しましたが、「Windows98/Me」では「Ctrl」キーに変更になりましたが何故でし ょう。

 このキーを押すにはタイミングがあります。タイミングがずれていても、押し続ければOKですが、「F8」キーや他のキーの場合は「キーリピート」 といって、何回も押したことになってしまい、上手くいかないことがありました。

 「Ctrl」キーの場合は、押し続けても何回も押したことにはならないのです。これで、電源を入れた直後から「Ctrl」キーを押し続けても問題が発生