63歳@パソコン教師の日記 NO.678 (2001.12.24)


 読者の皆さんから、マガジン創刊2周年のお祝いメールとクリスマスカードが沢山届き、既に500通を超えています。お一人ずつにお礼のメールを 差し上げなければならないところですが、とても不可能ですので、この場から、メールを下さった皆さんにお礼を申し上げます。

 今日はクリスマスイブですね。昔は飲み屋のクリスマスパーティ券なるものを買わされた男達が、連夜の馬鹿騒ぎをしていました。あれは何だったの でしょうね。と言う私もその一人でしたが。

 最近は我が家をイルミネーションで飾るのが流行だそうです。TBSのスタジオがある東京都町田市緑山の高級住宅街が早くからやっていました。で も、最近は自治会でイルミネーションの消灯時間を決めるなど自粛ムードだそうです。

 毎晩、多数の見物客が車で押し寄せ、渋滞と騒音の被害、中には酔っ払って大騒ぎする者、空き缶を捨てる者、敷地に入り込んで小便をする者もいる そうですから、この措置は仕方ありませんね。

 美しいものを見たいという心を持っているのに、このギャップは淋しいですね。僅かな不心得者のために、このような規制をされるのは残念なことで す。マナーを守ってこそ、美しいと感じ、心に残るのではないでしょうか。


 世の中には色々な人がいます。嫌がらせメールを執拗に送ってくる者もいます。メッセージルールで、特定の送信者のメールは「削除」するように設 定できますが、これではダウンロードをして「削除済アイテム」に保存するだけです。

 また、「ツール」→「メッセージルール」→「禁止された送信者の一覧」とクリック、→「追加」ボタンをクリック、→禁止する相手のアドレスを入 力、→「OK」→「OK」とクリックした場合も「削除済アイテム」に保存されるだけです。します。

 相手は嫌がらせをしたいのですから、数MBのファイルを添付してくることもあります。長時間かけてダウンロードをしてみると、嫌がらせのメール だったということもあります。

 容量が小さなメールでも、目に触れるだけで不愉快です。このようなメールは、メールサーバーからダウンロードをする前に、サーバーから削除して しまえば良いのです。
  1. Outlook Express の「ツール」→「メッセージルール」→「メール」とクリック、→「新規作成」ボタンをクリックします。

    禁止する相手の受信メールから設定する場合は、メールを選択、→「メッセージ」→「メッセージからルールを作成」とクリック、→「3.」へ進み  ます。

  2. 「1.ルールの条件を選択してください」では「送信者にユーザーが含まれている場合」にチェックを付けます。

  3. 「2.ルールのアクションを選択してください」では「サーバーから削除する」にチェックを付けます。

    「サーバーからダウンロードしない」にチェックを付けると、サーバーに保存され、決められた容量が一杯になると受信できなくなります。

  4. 「3.ルールの説明」では、青い文字の「ユーザーが含まれる場合」をクリック、→「ユーザーの選択」の上の入力欄に相手のメールアドレスを入力、  →「追加」→「OK」とクリックします。

  5. 「4.ルール名」では、分かりやすい名前を入力します。

  6. 「OK」ボタンをクリックします。