63歳@パソコン教師の日記 NO.679 (2001.12.25)


 お正月休みに「Windows XP」をデュアルブートでインストールしようとお考えの方もいらっしゃるでしょうね。デュアルブートについては、このマガ ジンでも何度か書いていますが、ヘミングメイト「No.8きんちゃん」にお願いして、体験談を書いて頂きました。

 「きんちゃん」は「Windows Me」がインストールされているマシンに、ハードディスクを増設し、そこに「Windows XP」のアップグレード版を使って クリーンインストールを行って、デュアルブートにされたのです。

--------------------------------------------------------------------

 ヘミングメイトきんちゃんこと、金太郎です。

 掲示板に質問を書いていたらヘミング先生より回答があり、嬉しく思いました。いつもありがとうございます。

 MeとXPのデュアルブートが成功した様子をもっと書いてほしいという先生からの返信も読みました。これから、順を追って説明していきたいです が、参考になるかどうか、ただ先生にならったことを実行しただけです。

 素人のくせに、Meに新しくハードディスク(80GB)を増設すること挑戦してみました。プライマリー側のスレーブに設置し、ジャンパピンも設定し、 パソコンを起動しました。

 しかし、FDISKで現在のハードディスクを変更の場面がないのです。何回も接続を見直しやってみてもやはり同じ結果でした。

 パソコン(自作機メーカーBTO)は、買ってから1年も経たないのでまさか、BIOSが認識していないなんて考えてもいませんでした。マザーボ ードのメーカーもよくわかりません。

 運良くマザーボードの箱を捨ててなかったので、見てみるとギガバイト社のマザーボードでした。ギガバイト社のHPにアクセスしたら、BIOSの バージョンアップが用意されていたので、このバージョンアップにチャレンジすることにしました。

 しかし、BIOSのバージョンアップは、途中でハングでもしてしまうと、内部のフラッシュが壊れてしまうと取り返しがつかないことになると人から 聞いたことがあります。どうしようか勇気がいりました。

 しかし、ギガバイト社のマザーボードは、なんとオンラインで、そのままバージョンアップをしてくれるのです。これは、ボタン一つの操作だけで簡 単なので、まさか途中で回線が切れたりすることはないだろうと思いやってみることにしました。

 わずか2分くらいで、終わりました。そして、パソコンを再起動させ、先ほどのFDISKのコマンドを打ち込んでみると今度は、ちゃんと表示され ているでは、ありませんか。思わずガッツポーズをしたほどです。これで、ハードディスクは、認識されました。

 次は、XPをインストールするディスクの準備をしなければなりません。XPを起動するディスクは、基本領域を作成しなければいけないと思って作 成したら、これが大間違いでした。Meで使っていたDドライブがEドライブに勝手に変更になり、ディスクトップのアプリケーションのショットカッ トがすべてダメになりました。

 そこで掲示板に書き込みをすると先生から助言がありました。基本領域を削除して、拡張領域にXPをインストールすればよいという内容の、、、。 それでインストールをして成功した次第です。

 インストールは、最初、XPをアップグレード(推奨)とXPを新規にインストールするの二者択一の場面がありましたが、後者を選びました。その 後言語オプション、詳細オプション等いろいろ選択する場面がありました。ほとんど、WIN2000のインストール方法と同じでした。

 気をつけるところは、詳細オプションの所でセットアップ中にインストールパーティションを選ぶにチェックを入れることです。これにチェックを入 れないと、違うパーティションにインストールしてしまうことになります。

 私のXPは、プロフェッショナルのバージョンアップ版のアカデミックです。途中、98やMeのディスクを要求してくることもなく、本当にバージョ ンアップ版?と思ったくらいです。

 XPをその新しいディスクにインストールしデュアルブートしていま少しずつソフトを試して移行しているところです。安定性がありMeよりも数段 いいです。今なんとかTAにつないでXPでもインターネット、メールができるようになったところです。

 いろいろ書きましたが、長文に最後までお付き合いくださりありがとうございました。参考には、とてもならなかったと思います。お許しください。 なにぶん初心者なもので。それでは、また掲示板にも書き込みをした時は、よろしくお願いします。