63歳パソコン教師の日記 NO.689(2002.1.4)


 今日からお仕事が始まった方もいらっしゃるでしょうね。私は今日も朝か らパソコンに向い、マガジンやメールの返事を書いたり、バックナンバーや ダウンロード用ファイルのアップロードをしたり、その合間には時々ネット ミーティングを楽しんだりしています。

 読者の皆さんのお陰で、 元旦にアップロードをした「Shopping Mall」の ページはこれまでに、5,000回以上も開かれ、150回以上もクリックされ、そ の結果、300円ほどの収入になっているようです。

 皆さん、有難うございました。この調子でいけば、今年は優雅な暮らしが できるのではと甘い夢を見ています。これからも色々なジャンルのバナーを 増やしていきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


【メールのフォント】

 「顔文字」や「絵文字」が使われているメールは見ても楽しいですね。文 中に使われるのは「顔文字」、署名などに使われているのは「絵文字」です。 この「顔文字」や「絵文字」が崩れて表示されていませんか?

 フォントには、文字によって幅が異なる「プロポーショナルフォント」と、 全ての文字が等幅の「固定ピッチフォント」があります。フォント名を見る と 「MS Pゴシック」のように「P」が入っているのが「プロポーショナル フォント」、「MS ゴシック」のように「P」が入っていないのが「固定ピ ッチフォント」です。「P」は「プロポーショナル」の頭文字ですね。

 英文の場合は「W」などの幅が広い文字と「I」などの幅が狭い文字を同じ 幅で並べると左右が空いてしまい、体裁が悪いだけでなく読み難いのです。 ですから、英文では「プロポーショナルフォント」が用いられるのが一般的 です。

 和文の場合は「プロポーショナルフォント」ですと逆に読み難くなり、行 末も不揃いで体裁が悪いですね。このマガジンは「固定ピッチフォント」の 「MS ゴシック」で作成しています。 行末が不揃いになって表示される場 合は、あなたのメーラーの受信メールを表示するフォントの設定が「プロポ ーショナルフォント」になっています。

 「顔文字」や「絵文字」は「固定ピッチフォント」で作成されていますか ら、メーラーの設定が「プロポーショナルフォント」ですと崩れて表示され てしまいます。

 メーラーが「Outlook Express」の場合、 受信メールを表示するフォント は次のように設定します。

  1. 「ツール」→「オプション」とクリック、→「読み取り」タブを開きます。

  2. 「フォント」欄の「フォント」ボタンをクリック、→「プロポーショナル フォント」と「固定ピッチフォント」欄を「MS ゴシック」などの 「固 定ピッチフォント」にします。

  3. 「OK」→「OK」とクリックします。

 メーラーが「Outlook Express」の場合、 メールを作成するフォントは次 のように設定します。

  1. 「ツール」→「オプション」とクリック、→「作成」タブを開きます。

  2. 「作成時のフォント」の「メール」欄の「フォントの設定」ボタンをクリ ック、→「フォント名」欄でフォントを選択します。

  3. 「OK」→「OK」とクリックします。