63歳パソコン教師の日記 NO.694 (2002.1.09)


 昨日のマガジンに書きましたが、雑誌で紹介されると効果はあるようです。マガジンの購読者が1日で30人ほど増えました。月刊誌ですから暫くは増 え続けるでしょう。発行者としては一人でも多くの方に読んで頂けるのは嬉しいものです。

 ファイルやフォルダを検索する場合、名前や拡張子を完全に覚えていない場合は「ワイルドカード」を用います。「ワイルドカード」には「アスタリ スク(*)」と「クエスチョンマーク(?)」があり、下記のように使います。

「*」は任意の文字数の文字列を表します。

「*.*」  全てのファイルとフォルダ
「*.gif」 全ての「GIF」ファイル
「abc.*」 ファイル名が「abc」の全ての形式のファイル
「a*.gif」 ファイル名が「a」+任意の文字数の文字列の「GIF」ファイル
「*a.gif」 ファイル名が任意の文字数の文字列+「a」の「GIF」ファイル


「?」は1文字を表します。

「?.gif」  ファイル名が1文字の「GIF」ファイル
「??.gif」 ファイル名が2文字の「GIF」ファイル
「a?.gif」 ファイル名が「a」+1文字の「GIF」ファイル
「a??.gif」 ファイル名が「a」+2文字の「GIF」ファイル
「a?c.gif」 ファイル名が「a」+1文字+「c」の「GIF」ファイル
「abc.g??」 ファイル名が「abc」で拡張子が「g」+2文字のファイル
「abc.??f」 ファイル名が「abc」で拡張子が2文字+「f」のファイル


「*」と「?」を組み合わせて使うこともできます。
「a?.*」  ファイル名が「a」+1文字の全ての形式のファイル
「a*.g??」 ファイル名が「a」+任意の文字数の文字列で、拡張子が「g」
      +2文字のファイル
--------------------------------------------------------------------

■HTML形式バックナンバー No.481〜No.690 までを、ヘミングメイトの
 「No.478 サラ小川さん」に作成して頂き、本日アップロードしました。