63歳パソコン教師の日記 NO.695 (2002.1.10)


 これまでにも、コンピュータの起動に要する時間を短縮する方法として、「C:\WINDOWS\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ」 フォルダ内 のプログラムを削除したり、「システム設定ユーティリティ」の「スタートアップ」タブを開き、不要なプログラムのチェックを外すことなどをお勧め しましたが、これらは起動時間の短縮の他に、システムを安定させるのにも大きな効果があります。

 起動時間の短縮には、他にも次のような方法もあります。

 初期設定では、コンピュータを起動する度に、システムにフロッピーディスクドライブが接続されているかチェックします。これは、ノートパソコン などで、外付けフロッピーディスクを使っている場合に必要な機能です。

 このチェックを実行しないように設定を変更すれば、この作業を省略して、起動に要する時間を短縮することができます。デスクトップパソコンや、フ ロッピーディスクドライブ内臓ノートパソコンの場合は、この設定を変更しておきましょう。

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリックします。

  2. 「システム」アイコンをダブルクリック、→「パフォーマンス」タブを開きます。

  3. 「ファイルシステム」ボタンをクリック、→「フロッピーディスク」タブを開きます。

  4. 「設定」欄の「コンピュータを起動するたびに新しいフロッピーディスクドライブを検索する」のチェックを外し、→「OK」→「OK」とボタン  をクリック、→「コントロールパネル」を閉じます。

 同じように、コンピュータを起動する度に、CD−ROMドライブを検索して、ドライブ名を割り当てます。ドライブ名を固定しておけば、この作業 を省略して、起動に要する時間を短縮できます。

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリックします。

  2. 「システム」アイコンをダブルクリック、→「デバイスマネージャ」タブを開きます。

  3. 「CD-ROM」をダブルクリック、→CD−ROMドライブを選択、→「プロパティ」ボタンをクリックします。

  4. 「設定」タブを開き、→「予約ドライブ文字」欄の「開始ドライブ文字」と「終了ドライブ文字」を「Q」などのドライブ文字に設定し、「OK」  →「OK」とボタンをクリック、→「コントロールパネル」を閉じます。

 このドライブ文字は、後にハードディスクなどを増設する時のために、アルファベットの後ろの方の文字を使うの方が良いです。