63歳パソコン教師の日記 NO.704(2002.1.20)


【ムービーメーカー】

 今日は、ホームページに「ムービーメーカー」のページを作ろうと朝から 取り掛かっています。「Windows Me」に付属の「ムービーメーカー」をご存 知ですか。私は「Windows Me」を使い始めて1年以上も経つのに、使ったの は今回が初めてです。

 ムービーと言っても、メールに添付したり、ホームページにアップするの が目的の、とてもイージーなものです。数年前までは、リッチテキストメー ルでさえも、批判する人がいましたが、今はブロードバンドの時代ですから、 親しい人と、ムービーファイルを添付したメールをやり取りするのは楽しい と思いますよ。

 ヘミングメイトの方は良くご存知でしょうが、ライブカメラなどに使うト イカメラとマイクがあれば、簡単にムービーファイルを作ることができます。

 トイカメラは1万円前後で売っています。パソコンショップの広告チラシ には次のような機種が載っていました。30万画素程度ですが、ホームペー ジで使ったり、メールに添付して送るには、この程度が丁度良いでしょう。

 1.NHJ Che-ez! SPYZ  \7,980
 2.NHJ Che-ez! MOVi  \9,700
 3.CASIO LV-20    \9,700
 4.MAXELL VS30 SKIM \12,800

 では、私が使っている「MAXELL VS30 SKIM」を例にご説明します。

  1. カメラの電源をオフにして、USBケーブルでパソコンと接続します。

  2. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「Windows ムービーメ ーカー」とクリックします。

  3. 「ファイル」→「録画/録音」とクリックします。

  4. 「録画/録音」欄で、ドロップダウンメニューの「ビデオとオーディオ」、 「ビデオのみ」、「オーディオのみ」から選択します。

  5. 「設定」欄で、ドロップダウンメニューから画質を選択します。

  6. 「開始」ボタンをクリックします。→撮影が始まります。

  7. 撮影を終了するには、「停止」ボタンをクリックします。

  8. 「ファイル名」欄に適当なファイル名を入力、→「保存」ボタンをクリッ クします。

  9. 初期設定では、「保存する場所」は 「C:\My Documents\My Videos」にな っています。

  10. 「クリップ1」を選択、→「再生」ボタンをクリックします。→再生が開 始されます。

  11. 「クリップ1」を右クリック、→「プロパティ」をクリックします。→ビ デオの長さが表示されています。

  12. 次に、「C:\My Documents\My Videos」フォルダを開いてみましょう。 拡 張子「WMV」が付いた「ウインドウ ファイルが保存されていますね。

    このファイルの再生時間は11秒で、サイズは「139KB」ですから、 これ まで常識ではメールに添付するには少々重いのですが、ISDNで試して みたところ、受信時間は約15秒でした。ケーブルやADSL接続ならあ っという間でしょう。

  13. ホームページで再生するには、表示させたい箇所に次のように記述します。

 <EMBED SRC="ファイル名.wmv" AUTOPLAY="true" CONTROLLER="true">

 ※「WMV」ファイルの編集については後日掲載いたします。

---------------------------------------------------------------

 ■
このマガジンの説明画像入りは、http://www.salty1.com/ でご覧下さい。

トップページ中央の「更新記録」欄の「ムービーメーカー講座」をクリッ クします。