63歳パソコン教師の日記 NO.709(2002.1.26)


 今日は寒いですね。夕方から雪になるという予報でしたが、神奈川では雨 が降りだしましたが、まだ雪になってはいません。

 昨日のマガジンで、訪問者のお名前を表示するページをアップしますと書 きましたが、表示されずに焦りまくりました。自分のパソコン内ではちゃん と表示されるのですが、インターネット上では表示されないのです。急遽、 「VBScript」を使って、何とか表示させることができました。

 ここ数日間、自分のパソコンのセットアップに掛かり切りでしたが、今日 は一日中、依頼されたホームページ更新の仕事をしました。溜まった仕事を 終えるには5日ほどかかりそうです。

 メールの返事も暫くの間は書けそうにありません。その間に、どんどんと 受信メールが増えてしまいます。メールを下さった読者の皆さん、返事が遅 くなりますのでご了承お願いいたします。

 パソコンの買い替えをお考えの人は、OSを何にしようかと迷うでしょう ね。「Windows XP」にすると、これまで使っていたハードやソフトの中には 使えないものもありますから、敬遠する人もいるでしょうね。

 私がお勧めしたいのは 「Windows 9X/Me」と「Windows XP」のデュアルブ ート、または、「Windows XP」マシンを新しく買ったら、これまでのパソコ ンと繋いで用いることです。これなら、相互にハードディスクにバックアッ プできますから、便利ですよ。

 私はISDNルーターを使って4台のパソコンをLANで繋いでいますが、 2台ならUSBで繋ぐ簡単な方法もあります。USBケーブル1本、数百円 で済みます。これまで使っていた愛着のあるパソコンを無駄にしたくないで すね。

 「Windows XP」には「Home Edition」と「Professional」の2種類があり ます。「Professional」には「Home Edition」にはない、便利な機能があり ます。OEM版なら僅か数千円の違いですから「Professional」をお勧めし ます。

 「Windows XP」の特筆すべき機能に、自分のパソコンにトラブルが発生し た時、パソコンに詳しい人のパソコンとインターネットで繋ぎ、自分のパソ コンを遠隔操作して直して貰うことができる「リモートアシスタント」とい う機能があります。

 遠隔操作できるのなら、自分のパソコンの中を覗かれてしまうのではとい う心配がありますね。でも、大丈夫ですよ。相手が自分のパソコンにアクセ スできる時間は自由に設定できます。不具合を直して貰ったら、即、アクセ スできなくすればOKです。

 これからは、メーカーのサポートもこの「リモートアシスタント」を使っ てサポートを行うようになるでしょうね。