63歳パソコン教師の日記 NO.714 (2002.2.02)


 2月最初の週末、皆さんは如何お過ごしですか?

   昨日は、仕事が一段落したので、日中は溜まったメールの返事を書き、夜中から今朝までかけて、パソコンの設定をしました。寝不足どころか最高の 気分です。

 昨年の9月初めに「Windows XP Professional 評価版」をインストールしたのですが、それまで「Windows Me」で使っていたハードやソフトの中には 「Windows XP」で使えないものもありました。

 一週間ほど前に 「Windows XP Professional」をマシンを買ったのですが、そのような訳で、周辺機器のすべてはこれまで通り「Windows Me」マシンに 接続していました。

 4台のマシンは「ISDNルーター」で接続していますから、すべてのマシンでフォルダとプリンターを共有できます。しかし、「Windows XP」のメイン マシンで、ISDNターミナルアダプター、スキャナ、ビデオカメラ、タブレット、などの周辺機器を使えないのは非常に不便です。

 昨夜は、この問題を解決しようと、すべての周辺機器を「Windows XP」マシンに接続しましたが、ほとんど使えません。それぞれのメーカーのホーム ページで「XP対応ドライバ」を探しました。

 昨秋にはなかったのですが、見つかりました。メーカーの対応も整ったようです。「XP対応ドライバ」がないものは「Windows 2000」用をダウンロー ドしました。その結果、すべての周辺機器が「Windows XP」マシンで使えるようになりました。

 これまでは、「音声チャット」をする場合、回線を「ルーター」から「ターミナルアダプター」に繋ぎ変えていました。ルーターやLAN経由は「ロ ーカルIP」なので、「音声チャット」や「ビデオチャット」を利用できないのです。

 今回の設定では「ターミナルアダプター」に回線を繋ぎ、「ルーター」はLAN機能専用にして使うことにしました。「ターミナルアダプター」に接 続していない3台のマシンからは「ルーター」→「メインマシン」→「ターミナルアダプター」と経由して接続します。

 予想外の収穫だったのは、「ターミナルアダプター」に繋いでいる「メインマシン」以外の他のマシンからも「音声チャット」を利用できたことです。 LAN環境では利用できないと思っていたので、これは意外でした。

 「電話回線」→「ターミナルアダプター」→「メインマシン」→「ルーター」→「他の3台のマシン」という接続です。これで、複数のPCから同時 接続ができますし、「音声チャット」や「インターネット電話」も利用できるのです。

 複数のパソコンを使っている人には、この方法がお奨めです。

--------------------------------------------------------------------

■HTML形式バックナンバー No.701〜No.710 までを、ヘミングメイトの「No.478 サラ小川さん」に作成して頂き、昨夜アップロードしました。