63歳パソコン教師の日記 NO.719 (2002.2.08)


 数日前から「Windows XP」の具合がおかしくなりました。LANのネットワークが切れたり繋がったりします。OSのクリーンインストールは3回行 いましたが修復されません。

 ひとりで三日間頑張りましたが、終に、昨夜はDELLコンピュータのサポートへ電話をしました。1時間近くも指示に従ってやりましたが駄目です。 担当者も原因が判らず、またクリーンインストールをやってみてくださいということでした。

 今朝、クリーンインストールしたところ、ネットワークのトラブルを確認する前に、今度はUSBハブのトラブルです。周辺機器のほとんどが使えな いのですから、ネットワークのトラブルよりも困ります。

 また、DELLのサポートへ電話をしました。今度は2時間以上も指示を受けて色々やった結果、USBハブの欠陥だろうということになりましたが、 他の個所まであちこちおかしくなってしまい、結局、回復するどころか、最悪の状態になってしまいました。

 その後、私の判断で、またOSのクリーンインストールをして、サポートの指示でおかしくなったところはなんとか回復しましたが、ネットワークと USBハブのトラブルはそのままです。

 今日のサポートセンターの担当者は若い人で、こちらが質問する都度、お待ちくださいと言われて、10分〜20分も待たされてしまいました。メー カーもサポートには大変な費用をかけているのでしょうが、もう少し、専門知識のある人を望みたいものです。

 サポートセンターでは、担当者がトラブルの原因が解らないと、相性の問題にしたり、修理しなければならないなどと言います。修理に出したら半月 以上はかかるのが普通です。決して、そんな言葉を鵜呑みにしてはいけませんよ。

 これまでも、複数のメーカーから修理をしなければ駄目ですと何度も言われましたが、半月もパソコンがないのは困りますから、この6年間に一度も 修理に出さずに、自分で解決をしてきました。時間がかかることもありますが、解決してみると単純なことが多いのです。

 その後、USBハブメーカーのサポートに電話をかけました。こちらは、価格が安いものだからでしょうか、簡単にUSBハブの欠陥だと認め、後日、 営業から連絡して、新しい物と交換しますという返事でした。

 そのようなことで、7時を過ぎてからこのマガジンを書き始めました。これから数日ぶりに仕事をします。50シートほどになる営業実績のエクセル の作成です。

 読者の皆さん、良い週末をお過ごしください。