64歳パソコン教師の日記 NO.737 (2002.2.28)


 約半月間、慌しい日々を過ごし、気が付いたら明日から3月です。最近は暖かい日が続くと思っていたのですが、春はすぐそこまで来ていたのですね。

 今日は、頂いたメールの返事を書くことに専念しました。15時間かけて100通ほど、追いつくまでにはまだ一週間はかかりそうです。

 昨日はホームページのアクセスカウンターの25万切り番がでました。今日は 250,250 の3桁2ペアもでました。 まだ、どちらも申告がありません が、前後賞もOKですよ。 3桁2ペアは2〜3日毎にでますからゲットしてください。


 さて、読者の皆さんの中には執筆をされている方もいらっしゃるでしょうね。無地の用紙に横書きでは原稿を書いているという気分がしません。やは り、原稿用紙の桝目に文字が一字ずつ納まっていると気分が良いものです。

 「ワード」や「一太郎」では、市販の原稿用紙に文字がぴったりと納まるように印刷ができます。「一太郎」の場合は、白紙に原稿用紙の桝目も一緒 に印刷することができるそうです。

 私は「一太郎」を使っていないので「ワード」でご説明します。一般的なB4用紙を例に書きます。

  1. 「ファイル」→「新規作成」とクリック、→「論文・報告書」タブを開き、 →「原稿用紙ウィザード」アイコンをダブルクリックします。

    ここで「MS Word」や「MS Office」のCD−ROMをCD−ROMドライブにセットするように表示されたら、指示に従ってセット、→「OK」ボ  タンをクリックします。

  2. ウィザードが起動したら、→「次へ」ボタンをクリック、→「用紙サイズ」は「B4」、「印刷の向き」は「横」に指定、→「次へ」ボタンをクリッ  クします。

  3. 「字詰め」は「20字×20行」、「文字方向」は「縦書き」に指定、→「次へ」ボタンをクリックします。

  4. 「マス目」を選択、→「次へ」ボタンをクリックします。

  5. ページ番号を印刷する位置、または「印刷しない」を指定、→「次へ」ボタンをクリックします。

  6. 「完了」ボタンをクリックします。→原稿用紙が表示されます。原稿用紙の位置がずれている場合は、→「ファイル」→「ページ設定」とクリック、  →「文字数と行数」タブの「原稿用紙の設定にする」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

  7. 文字を入力すると、縦書きで桝目に一文字ずつ納まります。