63歳パソコン教師の日記 NO.750(2002.3.14)


 数日前、税務署から手紙がきました。私の会社は9月末決算なので、11 月末までに確定申告をしなければならないのですが、忙しさに紛れ、未だに 申告をしていなかったのです。

 どうせ僅かな売上しかない赤字会社なのだから、いつやめても良いという 考えがあったものですから軽んじていました。でも、税務署は厳しいもので すね。「20日までに申告書についての回答書を提出せよ」という通知です。

 例え赤字でも申告するのは義務ですが、昨今の政治家や秘書たちのニュー スを見ていると申告する意欲もなくなります。彼らのやっているのは桁違い の額なのです。それも、国民の血税を私物化したり、公共事業をネタに金を 儲け、しかも脱税をしているのです。

 政治家の中には、真剣に日本の国のことを考えて努力している人もいます が、職業別犯罪者比率では政治家が断トツの1位でしょう。法を作り、率先 して法を守らなければならない人間がこの有様です。

 彼らには罪の意識がないのでしょう。政治家は法を作るけれど、その法を 守らなくても良い特権階級だという意識があるのでしょう。法を司る役人が 政治家の言いなりなのですから、このようなことが罷り通っているのです。

 昨日から、確定申告の作業に取り掛かっています。忙しさのあまり、一年 間も記帳をしていなかったものですから数日は掛かります。時々休憩をして、 その間にマガジンを書いています。


 OSの再インストールをする際には、先ず、データのバックアップをしな くてはなりません。自分で作成したデータは普段からCドライブ以外に保存 しておけばバックアップの必要はありませんが、問題は、メール関係ですね。


【Outlook Express データのバックアップと復元】

  1. 【バックアップ用フォルダの作成】

    1. 「エクスプローラ」を起動、→任意のドライブを選択、→「ファイル」→ 「新規作成」→「フォルダ」とクリック、→右欄下に作成されたフォルダ の名前を「BACKUP」として、→「Enter」キーをおします。


  2. 【アカウントのバックアップ】

    1. 「ツール」→「アカウント」とクリック、→「メール」タブの「アカウン ト」欄からアカウントを選択、→「エクスポート」ボタンをクリック、→ 「保存する場所」を「1.」で作成した「BACKUP」フォルダにし、→「保存」 ボタンをクリックします。


  3. 【メールのバックアップ】

    1. 「ツール」→「オプション」とクリック、→「メンテナンス」タブを開き、 →「保存フォルダ」ボタンをクリックします。

    2. フルパス末尾の「\Outlook Express」より左の部分をすべてドラッグで選 択、→右クリック、→「コピー」をクリックします。

    3. 「エクスプローラ」を起動、→「アドレス」入力欄を右クリック、→「貼 り付け」をクリック、→「Enter」キーを押します。
      →右欄に「Outlook Express」フォルダが表示されます。

    4. 縦スクロールで、左欄に「A.」で作成した「BACKUP」フォルダを表示、→ 右欄の「Outlook Express」フォルダをマウスの右ボタンで 「BACKUP」フ ォルダへドラッグ&ドロップ、→「ここにコピー」をクリックします。


  4. 【アドレス帖のバックアップ】

    1. 「アドレス帖」を開き、→「ヘルプ」→「バージョン情報」とクリックし ます。

    2. フルパス末尾の 「\ユーザー名.wab」より左の部分をすべてドラッグで選 択、→右クリック、→「コピー」をクリックします。

    3. 「エクスプローラ」を起動、→「アドレス」入力欄を右クリック、→「貼 り付け」をクリック、→「Enter」キーを押します。
      →右欄に「ユーザー名.wab」ファイルが表示されます。

    4. 縦スクロールで、左欄に「A.」で作成した「BACKUP」フォルダを表示、→ 右欄の「ユーザー名.wab」ファイルをマウスの右ボタンで「BACKUP」フォ ルダへドラッグ&ドロップ、→「ここにコピー」をクリックします。


  5. 【アカウントの復元】

    1. 「ツール」→「アカウント」とクリック、→「メール」タブの「インポー ト」ボタンをクリック、→「BACKUP」フォルダ内の「アカウント名.iaf」 ファイルを選択、→「開く」ボタンをクリックします。


  6. 【メールの復元】

    1. 「ファイル」→「インポート」→「メッセージ」とクリック、→バックア ップした時の「Outlook Express」のバージョンを選択、→「次へ 」ボタ ンをクリック、→「Outlook Express 5 ストアディレクトリからメールを インポートする」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

    2. 「参照」ボタンをクリック、→「BACKUP」フォルダ内の 「Outlook Express」フォルダを選択、 →「次へ」ボタンをクリック、→ 「すべてのフォルダ」にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリック、 →「完了」ボタンをクリックします。


  7. 【アドレス帖の復元】

    1. 「アドレス帖」を開き、→「ヘルプ」→「バージョン情報」とクリックし ます。

    2. フルパス末尾の 「\ユーザー名.wab」より左の部分をすべてドラッグで選 択、→右クリック、→「コピー」をクリックします。

    3. 「エクスプローラ」を起動、→「アドレス」入力欄を右クリック、→「貼 り付け」をクリック、→「Enter」キーを押します。
      →右欄に「ユーザー名.wab」ファイルが表示されますので、そのままにし ておきます。

    4. 新たに「エクスプローラ」を起動、→「BACKUP」フォルダを開き、→右欄 の「ユーザー名.wab」ファイルをマウスの右ボタンで「P.」で表示してお いた「ユーザー名.wab」ファイルへドラッグ&ドロップ、→「上書き保存」 します。