ウェブページの印刷



 ウェブページを印刷する場合、「ファイル」→「印刷プレビュー」とクリック、→用紙に正しく収まっているかを確認してから印刷します。

 右端が少し切れている場合は、「ファイル」→「ページ設定」とクリック、→「余白」欄の左右の数値を小さくします。これで収まりきらない場合は、「用紙サイズ」を1サイズ上に変更してみましょう。



 これを「A4」用紙に印刷する場合は、「ファイル」→「印刷」とクリック、→「プロパティ」または「詳細設定」ボタンをクリック、→「レイアウト」タブを開き、→「拡大/縮小」→「フィットページ」とチェックを付け、→「出力用紙」を「A4」にします。



 用紙に入り切らない縦長のページを印刷する場合は、「ファイル」→「ページ設定」とクリック、→「用紙サイズ」を「ユーザー定義サイズ」にして、→「プリンタ」ボタンをクリックします。



 次に、「プロパティ」ボタンをクリック、→「用紙設定」タブを開き、→「用紙サイズ」を「ユーザー定義サイズ」にします。すでに「ユーザー定義サイズ」が表示されている場合も▼ボタンをクリックして選択し直します。



 「ユーザー定義用紙サイズ」ダイアログで、「用紙長さ」欄の数値を変更、→「OK」ボタンをクリックします。例えば「A4」縦2枚分、右端が少し欠けるのなら、「A4」は「210×297」ですから、220×594」のようにします。設定を終えたら、→「印刷プレビュー」で確認します。



 これを印刷する場合は、「出力用紙」も指定したサイズの用紙を用います。ロール紙などを用いると良いでしょう。

 フレームを使ったウェブページの場合は、印刷したいフレーム内を右クリ ック、→「印刷」をクリックします。
目次に戻る