64歳パソコン教師の日記 NO.755 (2002.3.19)


【ユーザー管理】

 1台のパソコンを複数の人が使う場合、デスクトップをはじめ、いろいろな設定を各自の好みにしておくと使い易いですよ。

 「Windows 98/Me」の場合

 先ず自分の「プロファイル」を作成してから、他のユーザーを追加します。

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「パスワード」アイコンをダブルクリックします。

  2. 「ユーザープロファイル」(Windows98 は「ユーザー別の設定」)タブを開き、→次の項目にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

    A.ログイン時に各ユーザーのデスクトップ設定に変更する
     (Windows98 は各ユーザーは独自の基本設定とデスクトップ設定を変更できる。
        ログオン時にユーザー別に設定が切り替わる)
    
    B.デスクトップアイコンとマイネットワークを含める
    
    C.[スタート]メニューと[プログラム]グループを含める
    
  3. 再起動、→「パスワード」を2度入力、→保存します。

  4. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「ユーザー」アイコンをダブルクリックします。→「ユーザー設定」ウィザード  が起動します。

  5. 「新規ユーザー」ボタンをクリック、→「次へ」ボタンをクリック、→「ユーザー名」を入力、→「次へ」ボタンをクリック、→「パスワード」  を入力、→「次へ」ボタンをクリック、→個人用に使用したい項目にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリック、→「完了」ボタンをクリック  します。

 「Windows98/Me」ではユーザー全員が同等の立場で、パスワードを入力しなくてもすべてのファイルにアクセスできます。

 「Windows XP」の場合

 OSインストール時にユーザー名を登録しているので「プロファイル」の作成は不要です。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「新しいアカウントを作成する」とクリックします。

  2. 「アカウント名」を入力、→「制限」にチェックを付け、→「アカウントの作成」ボタンをクリックします。

  3. 「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」とクリック、→「2.」で作成したアカウントをクリック、→「パスワードを変更  する」をクリック、→「新しいパスワードの入力」と「確認入力」に同じパスワードを入力します。

 「Windows XP」の場合は、「コンピュータの管理者」一人と「制限付きユーザー」に分けられます。「コンピュータの管理者」はすべての権限があり ますが、「制限付きユーザー」は他のユーザーのドキュメントにアクセスできません。また、ソフトのインストールやシステムの設定変更もできません。