64歳パソコン教師の日記 NO.759 (2002.3.24)


 昨日のマガジンで「滝さん」の記事に間違いがありました。一昨年の11月、癌を告知されて間もなく末期癌手術を受け、術後1年4ヶ月が経過し、 水泳の練習を再開されるほどに回復されたそうです。それなら、もう大丈夫ですね。

 「滝さん」はご自分の体験から、同じ病を患っている人たちの相談相手になってくれるそうです。お詫びして訂正させていただきます。

 昨夜は私からの呼びかけに応じて多数の方が「チャットルーム」にお集まりくださり有難うございました。昨夜は、国内は元より、ドイツ、台湾から も参加されました。チャットは初めてという人も「やってみれば簡単なのですね」と言っていました。

 最近のパソコンには「CD-R/RW」を装備した機種が多くなりましたが、 これを有効に利用していますか? データのバックアップだけではなく、音楽 CD−Rを作ると楽しいですよ。

 音楽CDの曲のファイル形式を「MP3」にエンコード(変換)すると、10分の1以下の容量になるのはご存知ですね。このエンコードに必要なソ フトはインターネットからダウンロードして使うことができます。

 「MP3」にエンコードして保存したファイルをCD−Rに焼いてみませんか。3分程度の曲なら、1枚のCD−Rに200曲以上も入ります。この CD−RはパソコンかMP3再生機で聴くことができます。

 単にMP3ファイルをCD−Rに焼いただけなら、聴きたい曲のファイルをダブルクリックして再生しなければなりませんが、リストを作っておくと、 連続再生が可能です。CD−Rをセットすると自動的に再生が開始され、十時間以上も次々と再生され続けます。

 作成の方法はSALTYの「CD−R」のページに書いてありますので、ご利用ください。

 1.エンコード用フリーソフトのダウンロード
 2.ソフトのインストール
 3.ソフトの日本語化
 4.音楽CDのタイトル取得
 5.MP3にエンコードする方法
 6.オートスタート用ファイルの作り方
 7.連続再生リストファイルの作り方