64歳パソコン教師の日記 NO.766(2002.3.31)


 「インターネットエクスプローラ」を起動すると、上から「タイトルバー」 →「メニューバー」→「ツールバー」→「アドレスバー」→「ページ表示ウ インドウ」→「ステータスバー」→「タスクバー」が表示されるのが普通で すが、「ページ表示ウインドウ」だけの「キオスクモード」で表示すること ができます。ページが画面一杯に表示され、迫力がありますよ。

  1. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」→「ショート カット」とクリックします。

  2. 「コマンドライン」(XPの場合は「項目の場所を入力してください」)欄 の「参照」ボタンをクリック、→
    「C:\Program Files\Internet Explorer\IEXPLORE.EXE」を選択、 →「開 く」(XPの場合は「OK」)ボタンをクリックします。

  3. 「コマンドライン」入力欄にフルパスが入力されますから、その後に半角 スペースを入れ、→「-k」と入力、→「次へ」ボタンをクリックします。

    "C:\Program Files\Internet Explorer\IEXPLORE.EXE" -k

  4. ショートカットの名前が「IEXPLORE.exe」となっていることを確認して、 →「完了」ボタンをクリックします。

  5. デスクトップに「IEXPLORE.exe」のショートカットアイコンが作成されま す。このアイコンをダブルクリックすると、「インターネットエクスプロ ーラ」が「キオスクモード」で起動します。

 「キオスクモード」は「ページ表示ウインドウ」だけですから、メニュー バーやツールバーなどでクリックして行う操作はキーボードから行います。 下記は「インターネットエクスプローラ」で使用する主なショートカットキ ーです。

F1           (Internet Explorer のヘルプを表示する) 
Tab   (Web ページ、アドレス バー、リンク バー内の次の項目に移動する)
Shift + Tab  (同上内の前の項目に移動する)
Alt + Home   (ホームページに移動する)
Alt + →     (次のページに移動する)
Alt + ←     (前のページに移動する)
Shift + F10  (リンクのショートカット メニューを表示する)
Ctrl + Tab   (次のフレームに移動する)
Shift + Ctrl + Tab(前のフレームに移動する)
↑           (ページの先頭に向かってスクロールする)
↓           (ページの末尾に向かってスクロールする)
PageUp       (ページの先頭に向かって大きくスクロールする)
PageDown     (ページの末尾に向かって大きくスクロールする)
Home         (ページの先頭に移動する)
End          (ページの末尾に移動する)
Ctrl + F     (このページで検索を行う)
F5           (現在の Web ページを更新する)
Ctrl + R     (現在の Web ページを更新する)
Esc          (ページのダウンロードを中止する)
Ctrl + O     (URL入力ダイアログを表示する)
Ctrl + N     (新しいウィンドウを表示する)
Ctrl + W     (現在のウィンドウを閉じる)
Ctrl + S     (現在のページを保存する)
Ctrl + P     (現在のページまたはアクティブなフレームを印刷する)
Enter       (選択したリンク先に移動する)
Ctrl + E     (検索バーを表示する)
Ctrl + I     (お気に入りバーを表示する)
Ctrl + H     (履歴バーを表示する)
Ctrl + クリック(履歴バーやお気に入りバーで複数のフォルダを開く)
Ctrl + D     (現在のページをお気に入りに追加する。
Ctrl + B   (お気に入りの整理 ダイアログ ボックスを表示する)
Ctrl + X   (選択した項目を切り取ってクリップボードにコピーする)
Ctrl + C   (選択した項目をクリップボードにコピーする)
Ctrl + V   (選択した位置へクリップボードの内容を挿入する)
Ctrl + A   (現在の Web ページのすべての項目を選択する)