64歳パソコン教師の日記 NO.769(2002.4.3)


 昨日から、ホームページの「フルスクリーンで見る壁紙集」に多数の方が アクセスして下さり、心よりお礼申し上げます。「Windows XP」用の壁紙を ダウンロードしてお使いになる方も大勢いらっしゃるようです。


 今日は久しぶりにヘミングメイトの人たちのホームページを巡回して拝見 しました。ほとんどの人がリンクページのトップにSALTYを貼って下さ っているのは有難いことです。

 その中に、SALTYは150ページ以上もあるホームページですと紹介 されていました。私にも何ページあるのか定かでありません。エクスプロー ラでホームページのフォルダを右クリック、→「検索」をクリック、→「フ ァイル名」欄に「*.html」と入力して検索してみました。

 検索結果、1785 個の HTML ファイルが検出されました。 現在のページ数 は 1785 ページということです。ホームページを開設してからの3年10ヶ 月間にどんどん増え続け、こんなページ数になっていたのですね。

 次に、ホームページで使われているファイル数を調べてみました。「ファ イル名」欄に「*.*」と入力して「検索開始」ボタンをクリックします。 結 果は 5725 個でした。

 HTML、CLASS、JS、GIF、JPG、BMP、WAV、MID、MP3、M3U、SWF その他色々 な形式のファイルがあります。簡単なものなら数分で作ったものもあります が、中には数日間もかけて作ったファイルもあります。こうして更新、新設 を続けてこられたのも、見て下さる読者の方がいらっしゃったからなのです ね。改めてお礼を申し上げます。


「Windows Messenger」で文字チャットをする人が多くなりましたが、音声 チャット、ビデオチャットをする人も増えてきました。文字チャットは5人 までが参加できますが、音声チャット、ビデオチャットは2人だけです。

 音声チャットはパソコン間の電話、ビデオチャットはテレビ電話と同じで す。世界中どこへでも通話できます。インターネットに接続する費用以外は 不要ですから、常時接続なら無料と同じですね。

「Windows Messenger」は下記のサイトからダウンロードできます。

 http://messenger.microsoft.com/JA/friend/default.asp

 音声チャット、ビデオチャットはアナログ、ISDN、ADSL回線で利 用できますが、LAN内からは利用できません。ISDNならTA、ADS Lならモデムにパソコンを直接接続します。モデム内蔵のルーターは一部の 機種を除いて利用できません。

 ご自分のパソコンが音声チャット、ビデオチャットを利用できるかテスト するには「電話をかける」をクリックします。 これは「Voice Service」に 加入して一般電話へ電話をかけるものですが、これが可能なら「Messenger」 で音声チャットが可能ということになります。

 音声チャットを行うにはマイクとスピーカーが必要です。デスクトップパ ソコンには装備されているものが多いですが、ハウリングが起きて聞き難い ので、できればヘッドセットを使うのが良いでしょう。1千円くらいから売 っています。

 ビデオチャットを行うにはマイクとスピーカーの他にカメラが必要です。 1万円前後で販売されている30万画素程度のデジカメです。ヘミングメイ トのオフ会では会場の模様をホームページ上で見ることができますが、これ に使っているカメラも同じです。

 上記の機器をパソコンに接続したら 「Messenger」の「ツール」→「オー ディオチューニングウィザード」とクリック、→カメラ、マイク、スピーカ ーのチューニングを実行します。

 準備が整ったら「その他」→「音声チャットの開始」または「ビデオチャ ットの開始」とクリックします。表示されるメンバーリストから相手を選択 します。相手が承諾するとチャットの開始です。音声チャット、ビデオチャ ットとも文字チャットを併用できます。