64歳パソコン教師の日記 NO.776 (2002.4.10)


 読者の方から次のようなご質問がありました。

 縦書きで二重引用符「?」を入力すると、二重引用符と引用語の間が半角分空いてしまう。二重引用符を引用語に近づけるにはどうしたら良いかとい うものです。このような場合は「外字」で作成するのが良いでしょう。

 今日は外字の作成方法を書くことにします。ここでは二重引用符(始)が上半分になっているものを下半分に、二重引用符(終)は逆にするするだけです から、「参照」の上半分を「編集」の下半分にドラッグ&ドロップするだけです。

 新規に外字を作成する場合は、ツールバーのツールを使って描くこともできますし、複数の「参照」からドラッグ&ドロップして作成することもでき ます。

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「外字エディタ」とクリックします。

  2. 使用されていないコードが選択されていますから、そのまま「OK」ボタンをクリックします。

  3. メニューバーの「ウインド」→「参照」とクリック、→「フォント名」ボタンをクリック、→「MS明朝」を選択、→「OK」ボタンをクリック、  →「301D」を選択、→「OK」ボタンをクリックします。

  4. ツールバーの「四角形選択」をクリック、→「参照」ウインドウの上半分をドラッグして選択、→「編集」ウインドウの下半分へドラッグ&ドロッ  プします。

  5. 「編集」→「同じコードで保存」をクリックします。→二重引用符(始)が完成です。

  6. 「ツール」→「反転と回転」をクリック、→「180度」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。「編集」→「コードを変更して  保存」をクリック、→任意のコードを選択、→「OK」ボタンをクリックします。→二重引用符(終)が完成です。

  7. 作成した二重引用符を入力するには、入力する位置にカーソルを置き、→「IMEツールバー」の「IMEパッド」→「文字一覧」とクリック、→  文字種類のドロップダウンリストの「外字」をクリック、→作成した二重引用符を選択、→「Enter」キーを押します。

 文字だけでなく、マークや印鑑などにも使えます。外字を入力、→フォントサイズを変更、→色を指定します。

 外字や特殊フォントは、あなたのパソコンにそのフォントが入っているから表示されるのです。外字や特殊フォントを使って作成した文書は、印刷す るか画像として保存して利用します。