64歳パソコン教師の日記 NO.779 (2002.4.13)


 大きなサイズのファイルを添付したメールを送信できなかったことはありませんか? Aさんには送信できたのにBさんには送信できないということ があります。これは、サーバーによってメッセージの制限サイズが異なるからです。

 メッセージ本体だけで制限をオーバーすることはまずないでしょう。ほとんどが添付ファイルですね。複数の添付ファイルでオーバーするのなら、複 数通のメールに分けて添付すればOKですね。

 例えば、サーバーの制限サイズが 1MB なのに、 1個のファイルでこれを 超えていたらどうしますか? 便利な機能があるのです。

  1. 「ツール」→「アカウント」とクリック、→「メール」タブのアカウントを選択、→「プロパティ」ボタンをクリックします。

  2. 「詳細設定」タブを開き、→「次のサイズよりメッセージが大きい場合は分割する」にチェックを付け、→「1000KB」にして、→「OK」ボタンを  クリックします。

 以上の設定を終え、試しに「Jazzy.wav(1,570KB)」というファイルを添付、本文欄には「TEST」の半角4文字だけで作成しました。

 これでメールを送信すると3通に分割されて送信され、「送信済みアイテム」には1通のメールとして保存されました。

 受信する方では3通のメールとしてダウンロードされます。3通をダウンロードし終わると、自動的に1通のメールに復元され、ダウンロードした3 通のメールは「削除済みアイテム」に移動されました。

 ちょっとおかしいですね。2通に分割されると思っていたのに、3通に分割されたのです。サイズを調べてみると、2,149KB もありました。

 そこで、本文欄に「TEST」の半角4文字だけを入力、添付ファイルは無しのメールを送受信してみたら、僅か 1KB でした。

 1KB+1,570KB=1,571KB とはならないのです。 2,149-1,571=578KB も増えてしまうのです。この数字は、分割送信をしない場合も同じです。

 次に、451KB のファイルを添付してみました。 メールのサイズは 617KBになりました。どちらも添付ファイルのサイズの約37%の増加です。この 増加分を考えてファイルを添付しなければなりませんね。

--------------------------------------------------------------------

 10日ほど前に、ホームページに「フルスクリーンで見る壁紙集」をアップしましたが、その後、この画面上にヘリコプターと熱気球を飛ばし、ウサ ギを走らせましたのでご覧頂きたいと思います。