64歳パソコン教師の日記 NO.784(2002.4.19)


 昨日の昼過ぎ、 PC質問箱に「折畳み/展開型目次」の作り方のご質問が 載っているのを読みました。同じようなスクリプトを以前に作ったことがあ ったので、気軽に作ってみることにしました。

 やり始めると結構時間がかかり、夜中までかかってしまいました。今日も 起きてから修正を繰り返し、何とかものになったのは今日の午後でした。

 そのようなわけで、3時を過ぎてから慌ててマガジンを書き始めたところ です。今日はファイルの圧縮について書きましょう。

 ファイルを圧縮して小さくすると、送受信の時間短縮、フロッピーディス クなどに入りきらない場合や、普段あまり使わないファイルを小さくしてハ ードディスクに空きを作るなどに便利です。

 圧縮形式は多数の形式がありますが、日本で一般的に使われている圧縮形 式は「LZH」「ZIP」の2種類です。自分のパソコン内でしたらどのような形 式で圧縮しても問題ありませんが、圧縮したファイルを他人に渡す場合は、 一般的な圧縮形式でなければ、解凍(復元)することができないことが多い でしょう。

 ファイルを渡す相手が解凍ソフトを持っていない場合もあります。そのよ うな場合は「自己解凍形式」で圧縮します。この圧縮ファイルはダブルクリ ックすれば解凍されますから便利ですが、サイズが少々大きくなり、Mac では解凍できません。

 圧縮するには圧縮ソフトが必要です。圧縮ソフトは圧縮と解凍ができます。 解凍専用ソフトもありますが、パソコンを使う上で圧縮機能は必要ですから、 ぜひ、圧縮・解凍ソフトをお使いになるようお勧めします。

 解凍専用ソフト、圧縮・解凍ソフトとも、フリー(無料)、シェアウェア (有料)があり、インターネットでダウンロードできます。

 私はパソコンを始めてから、オンラインソフトでは有名な「Explzh」とい うシェアウェアのソフトを使っています。バックナンバーやホームページ講 座などのダウンロード用圧縮ファイルはすべてこのソフトで作成しています。 下記のサイトからダウンロードできます。(\1,000)

 http://village.infoweb.ne.jp/~fwhv5283/

  1. ほとんどの圧縮形式の圧縮・解凍ができます。(Archiver DLL が必要です)
  2. エクスプローラ風で操作が簡単です。
  3. Explzh と ArchiverDLL の最新版をチェックし、自動的に最新版をダウン ロード→自動インストールができます。
  4. 頻繁に改良され、その都度メールで知らせてくれます。

 特に 3 は便利です。「ヘルプ」→「最新バージョンへのアップデート」 とクリック、→「OK」ボタンをクリックするだけでバージョンアップされ ます。 ArchiverDLL も同様に行うことができます。

 Archiver DLLファイルの作者は複数ですから、ダウンロード先を探すだけ でも大変ですが、クリックするだけでダウンロード→インストールが自動で 行われるのですから簡単ですね。

 30日間の試用期間がありますから、使ってみて良ければ \1,000 を支払 います。普通の市販ソフトはバージョンアップの度にお金を払わなければな りませんが、何時までも無料でバージョンアップできるのは有難いことです。

 まだ圧縮ソフトを持っていない方は是非お試しください。