64歳パソコン教師の日記 NO.801(2002.5.9)


【モニターの解像度】

 パソコンを長時間やっていると目が疲れるのは仕方ありませんが、疲れな いように努力することも必要ですね。目が疲れると肩も凝ってしまうようで す。1時間も続けたら窓から遠くの景色を眺めるのも効果がありますよ。

 先日、出張指導を頼まれて初めて行った先で「パソコンに向かっていると 目が疲れてしまい、2〜3時間が限度です」と言われました。モニターは最 近では小さい15インチなのですが、解像度を「1024×768 ピクセル」にし て使用しているのです。

 どうしても「1024×768 ピクセル」で表示する必要がある時は別ですが、 視力に自信がなければ「800×600」に設定するべきです。無理をして小さく 表示することはありません。

 モニターの価格も安くなりましたから、できれば17インチは欲しいとこ ろです。液晶モニターの場合は15インチがCRT(ブラウン管)17イン チにほぼ匹敵します。

 私はCRT17インチ、液晶15インチの解像度を「800×600」に設定し て使っています。娘が使っているのはCRT15インチで「800×600」です が、たまに見ると、画面がとても小さく感じます。ホームページもほとんど が「800×600」で作成されていますから画面にぴったり納まります。

 最近のパソコンの解像度は「1024×768 ピクセル」に初期設定されていま すが、そのまま使っている人が多いようですね。文字が小さく表示されてい れば目が疲れるのは当然です。

 解像度の設定は、デスクトップの何もない個所を右クリック、→「プロパ ティ」をクリック、→「設定」タブを開き、→「画面の領域」欄のスライダ ーをドラックして行います。「Windows XP」の場合は「画面の解像度」です。

 ホームページには8ポイントほどの小さな文字を使っていることもありま す。読み難い場合は「表示」→「文字のサイズ」→「大」または「最大」と クリックします。文字のサイズは数パーセントしか変わりませんが、ページ のレイアウトが崩れてしまう欠点があります。

 それでも表示される文字が小さ過ぎる場合は「拡大鏡」を使うと良いでし ょう。「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「ユーザー補助」 とクリックします。

 マウスポインタがある個所を最大9倍まで拡大表示できます。マウスを動 かしながら読むことができます。元の画面はそのままですから、ページのレ イアウトが崩れることはありません。

 目が疲れないように表示を大きくして頑張ってください。