64歳パソコン教師の日記 NO.803(2002.5.12)


 1000号を目標に頑張りますと書いた翌日に休刊してしまいました。夕 方まで溜まったメールの返事を書き、今日のマガジンには何を書こうかと考 えているところに来客があり、書く時間がなくなってしまいました。


【新規作成メニューに追加する】

 デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」をポイントす るとサブメニューが表示されます。ここに新しいファイルタイプを登録する ことができます。

 デスクトップを右クリック、→「新規作成」→「HTML Docment」とクリッ クすれば、空のHTMLファイルができれば便利ですね。では「新規作成」 のサブメニューに「HTML Docment」を追加しましょう。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、 →「OK」ボタンをクリックします。→「レジス トリエディタ」が起動します。

  2. 「HKEY_CLASS_ROOT」キーをダブルクリックで開き、→「.html」キーを右 クリック、→「新規」→「キー」とクリックします。

  3. 作成された「新規キー#1」の名前を「ShellNew」に変更します。

  4. 「ShellNew」を右クリック、→「新規」→「文字列」とクリックします。

  5. 作成された「新規値#1」の名前を「NullFile」に変更します。

  6. 「レジストリエディタ」を閉じ、→再起動します。

  7. デスクトップを右クリック、→「新規作成」→「HTML Docment」とクリッ クすると、→デスクトップに「新規HTML Docment」という名の空のHTM Lファイルができます。→ファイル名を変更、→適当なフォルダに移動し ます。

    「エクスプローラ」で保存するフォルダを開き、→右欄の何もない個所を 右クリック「新規作成」→「HTML Docment」とクリックすると、そのフォ ルダに「新規HTML Docment」ファイルが作成されますから、移動する手間 が省けます。

  8. 「新規HTML Docment」ファイルをダブルクリック、→「表示」→「ソース」 とクリックすると白紙の「メモ帳」が開きます。→タグを入力、→「ファ イル」→「上書き保存」とクリックします。


【新規作成でテンプレートを開く】

 「8.」で開いた「メモ帳」に下記のようなソースの基本部分が予め記述さ れていたら便利ですね。では、テンプレートを作成しましょう。

<HTML>
<HEAD>
<META NAME="author" content="西久保希光">
<META NAME="descpription" content="タグ入力で作るホームページ講座">
<META NAME="keywords" content="ホームページ,タグ,講座,HTML,JAVA,">
<META HTTP-EQUIV="CONTENT-TYPE" CONTENT="text/html;CHARSET=shift_jis">
<LINK REV="MADE" HREF="mailto:heming@salty1.com">
<TITLE></TITLE>
<HEAD>
<BODY BGCOLOR="#FFFFFF" BACKGROUND="背景画像ファイル名">
<DIV STYLE="font-size:11pt;font-family:MS ゴシック;color:navy">

</DIV>
</BODY>
</HTML>
  1. <HTML>から</HTML>までをコピーして「メモ帳」に貼り付けてます。

  2. 名前、紹介文、キーワード、メールアドレスなどを書き換えます。

  3. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「ファイルの種類」 欄を「すべてのファイル」、 「ファイル名」欄に「source.html」と入力、 →「保存する場所」は「C:\WINDOWS\ShellNew」にして、 →「保存」ボタ ンをクリックします。

  4. 「5.」で作成した「NullFile」を「FileName」という名に変更、→ダブル クリックで開き、→「値のデータ」欄に「source.html」と入力、 →「O K」ボタンをクリックします。

  5. 「レジストリエディタ」を閉じ、→再起動します。

 「新規作成」→「HTML Docment」とクリックすると、今度は上記のソース が記述された「新規HTML Docment」ファイルが作成されます。

 同じ要領で「ワード」の定型文書を開くなど、色々応用することができま すよ。

 「ワード」がインストールされていれば「新規作成」のサブメニューには 「Microsoft Word 文書」があります。 これをクリックすると空のワードフ ァイルが作成されますね。

 「C:\WINDOWS\ShellNew」フォルダを開くと 「WINWORD8.DOC」というファ イルがあります。(「8」はバージョンですから異なる場合もあります)

 このファイルを開くと白紙ですから、ここに定型文書を作成して、→「フ ァイル」→「上書き保存」とクリックするだけでOKですよ。