64歳パソコン教師の日記 NO.806(2002.5.15)


 「Windows Me」と「Windows XP」では、スクリーンセーバーで複数の画像 を切り替えて表示できることをご存知ですか?

  1. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「プロパティ」をクリック、 「スクリーンセーバー」タブを開きます。

  2. 「スクリーンセーバー」欄の▼ボタンをクリック、→ドロップダウンメニ ューの「マイピクチャースクリーンセーバー」を選択、→「OK」ボタン をクリックします。

    「Windows XP」は「マイピクチャースライドショー」です。

 初期設定では 「C:\My Documents\My Pictures」フォルダ内に保存してあ る画像ファイルが次々と切り替わって表示されます。好みの画像ファイルを このフォルダに入れておくと良いですよ。

 このフォルダを変更する場合は「2.」で「マイピクチャースクリーンセー バー」を選択したら、→「設定」ボタンをクリック、→「画像が含まれるフ ォルダ」欄の「参照」ボタンをクリック、→フォルダを選択、→「OK」→ 「OK」→「OK」とクリックします。

 この設定画面では「画像を切り替える間隔」を6秒から3分の間で指定で きます。「表示させる画像のサイズ」は25%から100%の間で指定でき ます。

 「画像を切り替える間隔」を6秒より短くする場合は「レジストリエディ タ」で行います。では、1秒に設定してみましょう。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。

  2. 「HKEY_CURRENT_USER」→「Control Panel」→「Screen Saver Slideshow」 と開いていき、→右欄の「ChangeInterval」をダブルクリックで開きます。

  3. 「基数」欄の「10進数」にチェックを付け、→「値のデータ」欄に「1000」 と入力(1秒の場合)、→「OK」ボタンをクリック、→「レジストリエ ディタ」を閉じ、→再起動します。

 「ChangeInterval」を開いた時、「基数」欄は「16進数」にチェックが付 いており、「値のデータ」欄は「1770」になっていましたが「10進数」にチ ェックを付けると「値のデータ」欄は「6000」になります。

 「16進数」の「1770」はイコール「10進数」の「6000」ということですね。 1000分の1秒単位で指定しますから「1000」は1秒です。

 スクリーンセーバーが1秒毎に切り替わるようになったら「レジストリエ ディタ」で「ChangeInterval」を見てみましょう。「16進数」にチェックが 付いており、「値のデータ」欄は「3e8」になっていますね。3e8=1000 とい うことです。

 どうして「16進数」に戻ってしまったのでしょう。コンピュータは2進数 ですから、設定と表示はその4乗の16進数で行うのです。因みに16進数 の「3e8」は2進数では「1111101000」です。

  1. これを確かめてみましょう。「スタート」→「プログラム」→「アクセサ リ」→「電卓」とクリックします。

  2. 「表示」→「関数電卓」とクリックします。

  3. 「16 進数」にチェックを付け、右側の英数字ボタンをクリックして「3e8」 と入力、→「2 進数」にチェックを付けます。「1111101000」になりまし たね。次に「10 進数」にチェックを付けてみましょう。 「1000」になり ましたね。

 私たちが日常使っているのは10進数ですが、16進数、2進数について 少しはご理解できたでしょうか?

 実は1秒に設定をしても、じきに初期設定に戻ってしまうのです。16進 数、2進数をご理解頂く為ですのでご勘弁ください。