64歳パソコン教師の日記 NO.808(2002.5.17)


 朝から曇り空でしたが、午後から雨が降り出しました。今日は、ヤフーオークションで手に入れたメモリとハードディスクの増設を行いました。メモリは「Win 95」マシン、ハードディスクは「Win 98」マシンに装着しました。

 「Win95」マシンのメモリは「SIMM 72ピン」で、同じ容量を2枚セットで装着します。これまでは 8MB が4枚でしたが、 その内の2枚を 32? 2枚に交換して 80MB にしました。動きが軽くなりましたよ。

 メモリの増設はメモリスロットに挿し込むだけで、設定などは一切不要ですから、初心者の人でも簡単に行えます。落札金額 2,500円+送料 300円=計 2.800円でした。

 ハードディスクは内蔵用「WESTRN DEGITAL 3.2GB」です。落札金額 1,200円+送料 1,040円=計 2,240円でした。 この金額で 3.2GB が増えるのなら安いものですね。起動ドライブは既存HDをそのまま使いますから簡単です。

 先ず、ジャンパスイッチの設定をします。既存HDのジャンパスイッチは「シングル」の設定になっていましたから、これを「マスター」にし、増設HDを「スレーブ」に設定します。設定方法はメーカー・機種によって異なりますが、マニュアルか本体に表示されています。

 ジャンパスイッチの設定を終えたら 3.5インチベイに増設HDを装着し、→フラットケーブルを接続します。起動ドライブ(マスター)にはフラットケーブルの先端、増設した方(スレーブ)には中間を接続します。

 次に、それぞれのHDに電源ケーブルを接続します。電源ケーブルは余分に数本ありますが、無い場合はY分岐ケーブルを取り付けます。これでハードの作業は終わりですが、ケースを閉じるのはまだですよ。

 パソコンを起動して、→「マイコンピュータ」を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「デバイスマネージャ」タブを開き、→「ディスクドライブ」をダブルクリックします。増設したHDがありますね。

 では、「マイコンピュータ」をダブルクリックで開きます。増設したHDが表示されていませんね。 「MS-DOS 領域」の設定を終えなければ表示されないのです。

 この設定は「MS-DOSプロンプト」または「起動ディスク」で起動した画面で行います。ここでは「MS-DOSプロンプト」を例にご説明します。

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「MS-DOS プロンプト」とクリックします。「MS-DOS プロンプト」の黒い画面が表示されます。

  2. 「FDISK」と入力、→「Enter」キーを押します。 →「FAT32」を有効にするかと表示されます。→「Enter」キーを押します。

  3. ↓キーで「5.現在のハードディスクドライブを変更」を選択、または「5」を入力、→「Enter」キーを押します。

  4. 「空き」の数値が表示されている方のドライブ「2」を入力、→「Enter」キーをおします。

  5. ↓キーで「1.MS-DOS 領域または論理 MS-DOS ドライブを作成」を選択、または「1」を入力、→「Enter」キーを押します。

  6. ↓キーで「2.拡張 MS-DOS 領域を作成」を選択、または「2」を入力、→「Enter」キーを押します。

  7. パーティションを切らずにそのまま使う場合は「Enter」キーを押します。

    パーティションを切る場合は、パーセントまたはメガバイトで指定し、これを繰り返します。

  8. 「種類」欄が「EXT DOS」になっているのを確認、→「Esc」キーを押します。→「FDISKオプション」画面に戻ったら、→「Esc」キーを押します。→「MS-DOSプロンプト」画面に戻ったら、→「EXIT」と入力、→「Enter」キーを押します。

  9. 「マイコンピュータ」をダブルクリックで開きます。増設したHDが表示されましたね。このドライブを右クリック、→「フォーマット」をクリック、→「通常のフォーマット」にチェックを付け、→「開始」ボタンをクリックします。

    フォーマットが終わったら「スキャンディスク」を実行します。「チェック方法の「完全」にチェックを付け、→「開始」ボタンをクリックします。エラーが発見されなければ、これですべて完了です。ケースを閉めてOKです。

 私は早速、空きが少なくなったCドライブから、データファイルをDドライブに移動しました。

----------------------------------------------------------------

 昨日のマガジンに誤りがあることを読者の方が知らせてくれました。括弧内が正しい数値です。昨日は夕方まで外出していましたので、帰宅してから慌てて入力したためのタイプミスでした。大変申し訳ありませんでした。

10進数  2進数   16進数 10進数  2進数     16進数
    1     1            1        21     10110 (10101)     15
    2    10            2        22     10111 (10110)     16
    3        11            3        23     11000 (10111)     17
    4       100            4        24     11001 (11000)     18
    5       101            5        25     11010 (11001)     19
    6       110            6        26     11011 (11010)     1A
    7       111            7        27   11100 (11011)     1B
    8      1000            8        28     11101 (11100)     1C
    9      1001            9        29     11110 (11101)     1D
   10      1010            A        30     11111 (11110)     1E
      11      1011            B        31     11111             1F
      12      1100            C        32    100000             20
      13      1101            D        33    100001             21
      14      1111 (1110)     E        34    100010             22
      15     10000 (1111)     F        35    100011             23
      16     10001 (10000)   10        36    100100             24
      17     10010 (10001)   11        37    100101             25
   18     10011 (10010)   12        38    100110             26
      19    10100 (10011)   13        39    100111             27
      20     10101 (10100)   14        40    101000              28