64歳パソコン教師の日記 NO.832 (2002.6.12)


【スキャンディスクをスキップしてOSをクリーンインストールする】

 このマガジンの読者の皆さんの中にはOSのクリーンインストールをする 人が増えてきたようですね。マガジンの発行者としては嬉しい限りです。

 でも、起動ディスクで起動して、 →「SETUP」とコマンドを入力した場合、セットアップの前にスキャンディスクが行われますが、ここで中断してしま い、OSのセットアップができないこともあります。

 このような場合、一旦セットアップを中止、新たに起動ディスクで起動、→「SCANDISK」と入力、 →「Enter」キーを押してスキャンディスクを実行 します。

 スキャンディスクの結果、エラーがなければ、セットアップの際にスキャンディスクを行う必要はありません。

 再度、起動ディスクで起動、→「SETUP /is」と入力、→「Enter」キーを押します。

「/is」はスキャンディスクをスキップするオプションです。

 このコマンドとオプションで、スキャンディスクをせずに、直接OSのセットアップに進み、スムースにセットアップすることができます。

 コンベンショナルメモリの不足でOSのセットアップができない場合もありますから、起動ディスクで起動、→コンベンショナルメモリのチェックを スキップするオプション「/im」も追加して、「SETUP /is /im」と二つのオプションを入力、→「Enter」キーを押します。


【リソースの空きを増やし、PCのパフォーマンスを高める】

 今日、買ってきたパソコン雑誌に、リソースの空きを増やす様々なテクニックと、そのテスト結果が載っていました。その中でも断トツに効果があっ たのは、常時起動アプリの無効化です。他の方法では数%しか増えませんが、不要な常時起動アプリの無効化で30%以上もリソースの空きが増えるので す。

 このマガジンでも度々書いてきましたが、実際に実行されている方は少ないようです。頻繁にフリーズが起きるパソコンは是非実行してください。驚 くほど快適に動くようになりますよ。

 特に、ソフトが沢山インストールされた既製品のパソコンの場合は、常時起動に設定されているアプリが多数あります。不要なアプリは常時起動を無 効にするだけでなく、どんどんアンインストールしましょう。

 常時起動アプリを無効化する方法はバックナンバーの「33/212/383/520/528/529」その他に載っていますので、どうぞご参考にしてください。