64歳パソコン教師の日記 NO.835 (2002.6.15)


 昨夜は韓国もポルトガルに勝ち、D組1位で決勝トーナメントに進出しましたね。ワールドカップ共催国として嬉しいことです。共に決勝戦へ向かっ て一戦でも多く戦って欲しいものです。

 日本がロシアに勝った時、海外では「今大会最高の驚き」などと報じられたそうですが、2勝1分けでH組1位ですから、日本チームに対する評価も 大きく変わったことでしょう。

 20日の「ホームページ楽々講座」創刊に向けて準備を進めています。ホームページ作成に不可欠の「カラーチャート」も新しく作りました。No.820 に載せたソースに、背景色を変更する機能を付け加えたものです。今日、アップロードしましたので、ダウンロードしてお使いください。

 先ほど、購読申込数を確認しましたところ70人ほどになっていました。まぐまぐで紹介されるのは17日ですから、この方たちはすべて、このマガ ジンの読者の方でしょうね。ありがとうございます。


【Windows 2000/XP で「仮想メモリ」を自動削除する】

 昨日のマガジンで書いた「仮想メモリ」ですが、 「Windows 2000/XP」の場合は「C:\pagefile.sys」というファイルです。

 こちらの方は 「Windows」終了時に「pagefile.sys」を自動的に削除することが可能です。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →「レジス  トリエディタ」が起動します。

  2. 左欄で「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→「Control」→「Session Manager」→「Memory Management」とダブルクリ  ックで開いていきます。

  3. 右欄の何もない個所を右クリック、 →「新規」→「DWORD値」とクリックします。

  4. 作成された「新しい値 #1」の名前を「ClearPageFileAtShutdown」に変更します。

  5. 「ClearPageFileAtShutdown」をダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄に半角で「1」を入力、→「OK」ボタンをクリックします。

  6. 「レジストリエディタ」右上の「×」をクリックして閉じ、→再起動します。