64歳パソコン教師の日記 NO.836 (2002.6.16)


【フロッピディスクへのアクセス音がする場合】

 フロッピーディスクにアクセスする操作をしていないにも拘らず、フロッピーディスクドライブからアクセス音が聞こえ、その間は操作不能になり、 エラーが表示されることがあります。

 このような時には「最近使ったファイル」の中に、フロッピーディスク内のファイルへのショートカットが登録されている可能性があります。

  1. タスクバーの何もない個所を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「詳細設定」タブを開き、→「クリア」ボタンをクリック→砂時計が消  えたら「OK」ボタンをクリックします。(Me)

    「スタートメニューの設定」タブを開き、→「クリア」ボタンをクリック→砂時計が消えたら「OK」ボタンをクリックします。(98)

    「スタートメニュー」タブを開き、→「カスタマイズ」ボタンをクリック、→「詳細設定」タブを開き、→「一覧のクリア」ボタンをクリック、→砂  時計が消えたら「OK」→「OK」とボタンをクリックします。(XP)

  2. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「ファインドファースト」アイコンをダブルクリック、→「インデックス」→ 「インデックスの更新」とクリックします。

  3. 「ファイルの場所」欄のドロップダウンリストに「A:〜」のようにフロッ ピーディスクドライブが頭についているパスがあれば選択、→「自動的に 更新する」のチェックを外します。

    「コントロールパネル」に「ファインドファースト」アイコンがない場合や、ドロップダウンリストにフロッピーディスクドライブのパスがない場 合、または「自動的に更新する」にチェックが付いていない場合はそのまま閉じます。

【メモリに余裕がある場合は仮想メモリを使用しない設定(95/98/Me)】

 一昨日のマガジンで、仮想メモリについて書きましたが、メモリに余裕があるのに仮想メモリを使うことがあります。速度の遅い仮想メモリを使うと 動きが遅くなります。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「system.ini」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。→「メモ  帳」が開きます。

  2. 「[386Enh]」セクションの末尾に 「ConservativeSwapfileUsage=1」と入力、→「Enter」キーを押して改行します。

  3. 「メモ帳」の右上の「×」をクリック、→「変更を保存しますか?」との表示に「はい」ボタンをクリックして上書き保存します。

  4. 再起動します。これで、メモリの空きが少なくなった時にだけ仮想メモリを使うようになります。

     
--------------------------------------------------------------------

■HTML形式バックナンバー No.821〜No.830 までを、ヘミングメイトの「No.478 サラ小川さん」に作成して頂き、今日アップロードしました。