64歳パソコン教師の日記 NO.840 (2002.6.21)


 1台のパソコンを複数のユーザーで個別にログオンする設定で使用している場合、起動時に「ユーザー名」を選択、→「パスワード入力画面」が表示 されます。

 「パスワード入力画面」で「ユーザー」を選択、→「パスワード」を入力せずに「OK」ボタンをクリックすると、→「パスワード」を入力するよう 求められ、ログオンすることができません。

 しかし、「キャンセル」ボタンをクリックするとログオンが可能です。これでは「パスワード」の意味がありませんね。

 「パスワード」を入力せずに「キャンセル」ボタンをクリックすると、再起動するように設定すると、何度やっても再起動を繰り返すだけで、ログオ ンできません。

  1. 「パスワード入力画面」で「ユーザー」を選択、→「パスワード」を入力せずに「キャンセル」ボタンをクリックしてログオンします。

  2. 「スタート」ボタンを右クリック、→「エクスプローラ」をクリックします。→「エクスプローラ」が起動します。

  3. 「C:WINDOWS\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ」フォルダを開きます。

  4. 「ファイル」→「新規作成」→「ショートカット」とクリックします。

  5. 「コマンドライン」欄に
     「C:\WINDOWS\RUNDLL.EXE user.exe,exitwindowsexec」と入力、→「次へ」ボタンをクリックします。

  6. ショートカットの名前「RESET」を入力、 →「完了」ボタンをクリックします。

  7. 再起動すると設定が有効になります。

 この設定にも抜け穴があります。「Shift」キーを押しながら「キャンセル」ボタンをクリックすると、ログオンが可能なのです。