64歳パソコン教師の日記 NO.848(2002.7.1)


 ブラジルが優勝して、ワールドカップの幕が降りました。ドイツのゴール キーパーの鉄壁の守りも、ブラジルの攻撃には一歩及ばなかったようですね。

 今日から7月ですね。サッカーに熱中した1ヶ月が終わり、私も今日から 仕事に精を出そうと思っていたのですが、マガジン2誌を日刊で配信してい ると、本業を行う時間がほとんどありませんし、頂いたメールの返事を書く こともできない状態です。

 でも、「ホームページ楽々講座」マガジンを発行したため、ホームページ のアクセスが急増、「PC質問箱」も大賑わいです。私にとって、忙しさに 勝る喜びです。頑張って、永く続けなくてはならないと思っています。

 今日、ふと気になったのは、アクセスカウンターをヒットされた方の中で、 CD−Rが届いていない人がいるのではないかということです。万一、その ような方がいらっしゃいましたら、お手数でもお知らせください。

 また、CD−Rが届きましたら、届いた旨お知らせください。送料節約の ため、普通郵便で送っていますので、届かなかったのではと心配しています。


【カタカナ語英語辞書】

 英語が苦手な私が重宝しているのは「カタカナ語英語辞書」です。カタカ ナで入力して、→「変換」キーを押すと、変換候補に英語が表示されます。

 以前は、辞書を見てスペルを確認していたのですが、カタカナで入力して、 →「変換」キーを押せば良いのですから大助かりです。

  1. 「IME ツールバー」の「プロパティ」をクリックします。

  2. 「辞書/学習」タブを開き、→「システム辞書」欄の「Microsoft IME カ タカナ語英語辞書」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックしま す。

    因みに、私は「システム辞書」欄のすべてにチェックを付けています。

  3. 例えば、「ぱらだいす」と入力して、→「変換」キーを押すと、→「変換 候補」リストの中に「paradise」「PARADISE」「Paradise」などが表示さ れます。

 辞書を引く手間がなくなる上、スペルの間違いもなくなりますよ。

 外来日本語と英語の発音が違う場合、例えば、日本語の発音「えねるぎー」 と入力しても、英語の発音「えなじー」と入力してして「変換」キーを押し ても、変換候補に「energy」が表示されます。