64歳パソコン教師の日記 NO.852 (2002.7.05)


【新規及び更新ファイルだけをバックアップする】

 パソコンにトラブルが発生して、作成したデータなどが消えてしまうことを予想して、常にバックアップをしておかなくてはなりません。でも、毎日 のバックアップ作業は大変です。

 デスクトップのアイコンをダブルクリックするだけで、大切なデータが保存されているフォルダごとバックアップするショートカットアイコンを作成 しましょう。

 Dドライブに「BACKUP」という名のフォルダを作成、 →「C:\MYDATA」フォルダ及びサブフォルダ内の新規ファイルと更新ファイルだけをバックアッ プします。

  1. Dドライブにバックアップ用フォルダを作成し、フォルダ名を「BACKUP」とします。

  2. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」→「ショートカット」とクリックします。→「ショートカットの作成」ウィザードが起  動します。

  3. 「コマンドライン」欄に「XCOPY C:\MYDATA D:\BACKUP /E /D /H /R /Y」と入力して、→「次へ」ボタンをクリックします。

    オプションスイッチと意味

    /E サブフォルダもコピーする
    /D 送り側が受け側より新しい場合のみコピーする
    /H 隠しファイル及びシステムファイルもコピーする
    /R 書き込み禁止ファイルも上書きする
    /Y 確認プロンプトを表示せずに上書きする

  4. 「ショートカットの名前を指定してください」と表示されますから、入力欄の「XCOPY.EXE」を削除して任意の名前を入力します。 ここでは「BACKUP」としましょう。→「次へ」ボタンをクリックします。

  5. 「アイコンを選択してください」と表示されますから、お好きなアイコンを選択して、→「完了」ボタンをクリックします。
    (Win XP ではアイコンの選択画面は表示されません)

    デスクトップに「BACKUP」という名のアイコンが出来ます。

  6. このアイコンをダブルクリックすると「MYDATA」フォルダ内(サブフォルダを含む)の新規ファイルと更新ファイルだけが 「D:\BACKUP」フォルダ  にコピーされ、同じファイル名は上書き保存されます。

  7. 結果がDOSの黒い画面に表示されますから、右上隅の「×」ボタンをクリックして閉じます。
    (Win XP の場合は黒い画面は自動的に閉じます)

    「C:\MYDATA」フォルダ 及びサブフォルダの中に新規及び更新ファイルがない場合はコピーは行われません。

--------------------------------------------------------------------

■昨日のマガジンに書いた、円周率を表示するのは「MI」ではなく「PI」の間違いでした。お詫びして訂正いたします。