64歳パソコン教師の日記 NO.854 (2002.7.07)


 今日は7月7日、七夕ですね。考えてみると、久しく星空を見ていません。神奈川は、朝から青空が広がっています。この調子なら、今夜は天の川を見ることができそうです。でも、街中で見る星は光害と公害で霞んでいるでしょう。

 子供の頃、凍てつく北海道で見た北斗七星とその先に輝く北極星、南国の浜辺で、満天の星の中から南十字星を探したことなどを懐かしく思い出しました。

 星を見ていると、地球上で国同士や人間同士が争っていることが、とてもちっぽけなことに思えてきます。宇宙には気の遠くなるような数の星があり、それらは、気の遠くなるような昔からあるのです。

 地球上に人間として生存するようになってから数万年、宇宙の尺度から見たら、瞬きするよりも短いでしょう。その僅かな期間、地球は争いの連続です。人間とは愚かな生き物なのですね。

 もうじき梅雨が明け、真夏がやってきます。ご家族で旅行される人も多いでしょうね。サッカーのワールドカップで大騒ぎしていたのが、遠い日のことのように思えます。

 戦時中の灯火管制、オイルショックで街からネオンが消えたこともありましたね。永い間、不景気が続いていますが、街には光が溢れています。外国から日本を訪れた人たちには、リストラに遭った多数の中高年者が路頭に迷っているとは想像できないでしょうね。

 今夜、星空を見ることができない人は、SALTYで南国の夜空をご覧ください。「旅行雑記帖」ボタンをクリック、→「南国の夜空」をクリックするとフルスクリーンで表示されますから、部屋の灯りを消してご覧ください。

【Temporary Internet Files フォルダの移動】

 初期設定では 「Internet Exolorer」のキャッシュは下記の場所に保存されています。Cドライブの空きが少ないとパフォーマンスが低下します。そのような場合は、他のドライブに「Temporary Internet Files」フォルダを移動して、Cドライブに空きを増やすと良いですよ。

「Windows 95、98、Me の場合」
C:\WINDOWS\Temporary Internet Files

「Wondows NT、2000、XP の場合」
C:\Document and Setting\ユーザー名\Local Setting\Temporary Internet Files

  1. 「ツール」→「インターネットオプション」とクリック、→「全般」タブの「インターネット一時ファイル」欄の「設定」ボタンをクリックします。→「設定」画面が表示されます。

  2. 「フォルダの移動」ボタンをクリック、→「フォルダの参照」画面でDドライブを選択、 →「OK」ボタンをクリックします。

  3. 「設定」画面の「OK」ボタンをクリックします。→「続行しますか?」と表示されたら、→「はい」ボタンをクリックします。→Dドライブにフォルダの移動が行われ、→完了すると自動的に再起動します。