64歳パソコン教師の日記 NO.856 (2002.7.09)


 昨夜、ホームページのカウンターが異常に上がり、「HP楽々講座」の購読者数が急増していることに気が付きました。原因は「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス] 2002/07/08 号」の「新着マガジン読者数ベスト10@ビジネス」で、第3位として紹介されたからでした。1日で千人以上も増えると は、まぐまぐの影響力に驚きました。

 昨夜は嬉しいことが他にもありましたよ。私が6年前にパソコンを始めた時に、開設されたばかりのパソコン通信の会に入会しました。その創設者である「林睦雄さん」が掲示板に書き込みをしてくれたのです。

 私が入会した時に、林さんが付けてくれたハンドルが「ヘミング」なのです。その会は、一時は会員数が200名にもなりましたが、会員間でグループができ、誹謗中傷の場になってしまいました。

 嫌気がさした林さんや私、その他大勢の人が退会しました。それ以来、林さんとは疎遠になっていたのですが、昨日、林さんがご自分の名前で検索したところ、SALTYが表示されたそうです。嬉しかったですね。早速、メールを送信しました。返事が楽しみです。

【IE 5.X/6 のタイムアウトの設定】

 ウェブページにアクセスできない場合、一定時間後にタイムアウトのエラーメッセージが表示されます。初期設定ではこの時間かなり長いのです。

Internet Explorer 5.X/6 では、この時間を指定できます。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regdeit」と入力、 →「OK」ボタンをクリックして「レジストリエディタを起動します。

  2. 左欄で「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「Internet Setting」と開いていきます。

  3. 右欄の何もない個所を右クリック、→「新規」→「DWARD値」とクリック、→名前を「ReceiveTimeout」とします。

  4. 「ReceiveTimeout」をダブルクリックで開き、→「10進」にチェックを付け、→「値のデータ」欄に「50000」と入力、 →「OK」ボタンをクリックします。「50000」は5秒です。適当な数値を入力してください。

  5. 「レジストリエディタ」を閉じ、→再起動します。