64歳パソコン教師の日記 NO.859 (2002.7.12)


 あなたのパソコンに搭載されているメモリは何メガバイトですか? OSによって、安定動作に必要な最低メモリの量が異なります。

 Windows 98   32MB〜 64MB
 Windows Me 64MB〜128MB
 Windows 2000 64MB〜128MB
 Windows XP 128MB〜256MB

 快適に動かすためには、上記の2倍は必要です。パソコンのパフォーマンスアップには、メモリの増設が一番効果があり、しかも安価です。

 メモリを大量に搭載しているにも拘わらず、「メモリ不足のため、このプログラムは実行できません」と表示されることがあります。これは、メモリ の不足ではなく、リソースという特別なメモリ領域が不足したものです。

 パソコンのメモリの中には、搭載しているメモリに関係なく、 64KB のリソースメモリが2組確保されています。「Userリソース」と「GDIリソース」 です。

 アプリケーションソフトを起動すると、この両方からリソースメモリを持ち出して使います。同時に沢山のアプリケーションソフトを起動すると、リ ソースが不足してしまいます。リソースの空きが50%を切ったら、要注意です。

 アプリケーションを終了すると、持ち出していたリソースを返却します。ところが、アプリケーションの中には、終了しても返却しないものもありま す。アプリケーションの起動・終了を繰り返していると、リソースが不足するのはこのためです。

 リソースの空きが少なくなったら再起動します。リソースが初期の状態に戻ります。普通は70%以上の空きがあります。起動したばかりなのに空き が少ない場合は、常時起動アプリケーションがリソースを使っているからです。

 常時起動の必要がないものは無効にしておきましょう。リソースの節約になるばかりでなく、起動時間も短縮されます。 Windows 98/Me/XP の場合は 次のようにします。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「MSCONFIG」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。→「システ  ム設定ユーティリティ」が起動します。

  2. 「スタートアップ」タブを開き、→不要な項目のチェックを外します。

    チェックを外してはいけない項目

    SystemTray (98/Me)
    ScanRegistry (98/Me)
    TaskMonitor (98/Me)
    PCHealth (Me)
    SchedulingAgent (Me)
    *StateMgr (Me)
    ctfmon (XP) この項目がなくても構いません

  3. 「OK」ボタンをクリック、→再起動します。