64歳パソコン教師の日記 NO.865(2002.7.19)


 昨日のマガジンで、下記のように書きましたが、再生中は隠れているメデ ィアプレーヤーのメニューバーは、実際にある辺りをポイントすれば表示さ れ、→「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリックできました。

---------------------------------------------------------------
>>ところが、サウンドファイルの方は、ダブルクリックすると、メディアプ >>レーヤーが起動して再生が始まります。メディアプレーヤーのウインドウ >>には、ファイルを保存するようなものはありません。
---------------------------------------------------------------

 このマガジンのHTML形式バックナンバーは、ヘミングメイト会員のお ふたり 「No.239 hitomi さん」と「No.478 サラ小川さん」が、昨年の5月 12日の NO.471 から作成を続けてくださっています。既に1年を超え、3 90回分にもなっています。

 これだけ続けるには大変なご努力が必要です。おふたりとも、お若い美女 です。日頃、ご利用されている方は、たまには労いの声をかけてあげてくだ さい。メールアドレスをご存じない方は「読者談話室」に書き込んでくださ っても結構です。

 折角のおふたりのご努力にも拘わらず、私が作成した「項目別目次」が杜 撰なため、調べ難かったことと思います。何とかして作り直さねばと考え、 少しずつ作業を進めていました。完成度はまだまだですが、一応、形だけは できましたのでアップしました。

 これまでは、18項目に分類していましたが、今回、37項目にしました ので、少しは調べ易くなったのではないかと思っています。「index2.html」 を解凍して上書き保存してください。これからも、読者の皆さんのご意見を 聞き、改善していきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。


【HTML形式メールの作成】

 「リッチテキストメール」は、画像やBGMを入れたり、文字の書体・色 ・サイズなどを自由に指定することができます。このメールは自動的に、ホ ームページと同じHTML形式に書き換えられて送信されるのです。

 でも、指定できるのは上記だけです。色々なタグを使えば、もっと面白く 楽しいメールを作成することができます。


■HTMLタグが解らない人

 SALTYホームページから暑中見舞いのサンプルをダウンロードしてく ださい。HTMLファイル、画像ファイル、サウンドファイルの一式がセッ トになっています。

 ダウンロードした「sample.exe」をダブルクリック、→「はい」→「OK」 とクリックすれば、Cドライブに解凍された「mail」フォルダが保存されま す。 「mail」フォルダを開き、→「mail.html」ファイルをダブルクリック すれば表示されます。

 「表示」→「ソース」とクリック、→表示された「ソース」の中の「あな たのお名前」を「実際のあなたのお名前」に書き換え(その他、日本語の部 分は適当に書き換えてください)て、→「ファイル」→「上書き保存」とク リックします。後は下記の「E」から進めてください。


■HTMLタグが解る人

  1. HTMLメール作成用のフォルダを作ります。ここでは、Cドライブの最 上階層に「mail」という名のフォルダを作ることにして説明します。

    「スタート」ボタンを右クリック、→「エクスプローラ」をクリックして、 「エクスプローラ」を起動、→「Cドライブ」を選択、→「ファイル」→ 「新規作成」をポイント、→「フォルダ」をクリック、→作成された「新 しいフォルダ」の名前を「mail」に変更して、 →「Enter」キーを押しま す。

  2. 使用する画像やサウンドファイルを「mail」フォルダに保存します。

  3. ホームページを作成する要領でメールを作成します。ソースには、使用す る画像やサウンドファイルをフルパスで記述します。

    画像やサウンドファイルが同じフォルダに保存されている場合は、ファイ ル名だけの記述で表示されますが、メールからはフルパスで記述していな いと表示されません。

  4. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「ファイルの種類」 を「すべてのファイル」とし、 →「ファイル名」欄に「mail.html」と入 力、→「mail」フォルダに保存します。

  5. 保存した「mail.html」ファイルをダブルクリックして、ブラウザに表示し ます。→「表示」→「ソース」とクリックして「ソース」を表示します。

  6. 「編集」→「すべてを選択」→「編集」→「コピー」とクリック、→「メ モ帳」を閉じます。

  7. 「Outlook Express」を起動、 →「ツール」→「オプション」とクリック、 →「送信」タブを開き、→「メール送信の形式」欄の「HTML形式」にチェ ックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

  8. ツールバーの「メールの作成」アイコンをクリック、→「表示」→「ソー スの編集」とクリックします。→「メッセージの作成」ウインドウの下に、 「編集」「ソース」「プレビュー」の3つのタブが表示されます。

  9. .「ソース」タブを開き、→表示されたソースをドラッグしてすべて選択、 →「編集」→「貼り付け」とクリックします。

  10. 「プレビュー」タブを開き、表示状態を確認します。

  11. 「編集」タブを開き、→「宛先」「件名」を入力して、→送信します。

---------------------------------------------------------------

<HTML>
<HEAD>
<META HTTP-EQUIV="CONTENT-TYPE" CONTENT="text/html;CHARSET=shift_jis"> <STYLE TYPE="text/css">
<!--
BODY
 {scrollbar-face-color:00e4c1; scrollbar-shadow-color:777777;
 scrollbar-highlight-color:99ffdd; scrollbar-3dlight-color:99ffdd;
 scrollbar-darkshadow-color:777777; scrollbar-track-color:99ffdd;
 scrollbar-arrow-color:ffffff}
-->
</STYLE>
</HEAD>
<BODY BACKGROUND="C:\mail\sea.gif" fixed TOPMARGIN="30">
<BGSOUND SRC="C:\mail\pearl.mid" LOOP="infinite">
<CENTER><TABLE BORDER="0" CELLPADDING="0" CELLSPACING="0"><TR><TD>
<MARQUEE BEHAVIOR="slide" DIRECTION="right" SCROLLAMOUNT="14"
WIDTH="283" HEIGHT="169"><IMG SRC="C:\mail\lake1.jpg"></MARQUEE>
<MARQUEE BEHAVIOR="slide" DIRECTION="down" SCROLLAMOUNT="8"
WIDTH="283" HEIGHT="169"><IMG SRC="C:\mail\lake2.jpg"></MARQUEE><BR>
<MARQUEE BEHAVIOR="slide" DIRECTION="up" SCROLLAMOUNT="8"
WIDTH="283" HEIGHT="169"><IMG SRC="C:\mail\lake3.jpg"></MARQUEE>
<MARQUEE BEHAVIOR="slide" DIRECTION="left" SCROLLAMOUNT="14"
WIDTH="283" HEIGHT="169"><IMG SRC="C:\mail\lake4.jpg"></MARQUEE>
</TD></TR></TABLE>
<DIV STYLE="margin-top:-50"><MARQUEE WIDTH="567"><FONT FACE="MS ゴ シック" SIZE=3" COLOR="#ccffff">暑い日が続いていますが、如何お過ごし ですか? このカナディアンロッキーの宝石レーク・ルイーズの涼風があな たの元へ届くことを願って・・・ 平成14年盛夏</FONT></MARQUEE>
</CENTER>
</BODY>
</HTML>