64歳パソコン教師の日記 NO.869(2002.7.24)


 昨日は、本業の宅建協会の会議などで一日中外出していたため、マガジン の配信を休ませていただきました。これからも会議が頻繁にありますので、 創刊3周年までに1000号の配信は難しい状況になってきました。


【データの自動バックアップ】

 バックナンバー No.852 では、指定したフォルダ及びサブフォルダ内の新 規ファイルと更新ファイルだけをバックアップする方法をご紹介しましたが、 これにタスクを組み合わせてみましょう。

 毎日決まった時間に、メールデータを指定したフォルダに自動バックアッ プする設定をします。

  1. 初期設定では、メールデータの保存場所は階層の下の方にありますから、 ルートディレクトリにフォルダを作成して、そこに変更します。

    エクスプローラを起動、→Cドライブを選択、→「ファイル」→「新規作 成」→「フォルダ」とクリックします。

    作成されたフォルダ名を「mail」とします。

  2. メールデータをバックアップするフォルダを作成します。

    Dドライブを選択、→「ファイル」→「新規作成」→「フォルダ」とクリ ックします。

    作成されたフォルダ名を「mailbackup」とします。

  3. 「Outlook Express」を起動、 →「ツール」→「オプション」とクリック、 →「メンテナンス」タブを開き、→「保存フォルダ」ボタンをクリックし ます。

  4. 「変更」ボタンをクリック、 →「A」で作成した「mail」フォルダを選択、 →「OK」ボタンをクリック、→「OK」→「OK」とクリックします。

  5. 再起動をして、設定を有効にします。

  6. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」→「ショート カット」とクリックします。→「ショートカットの作成」ウィザードが起 動します。

  7. 「コマンドライン」欄に「XCOPY C:\mail D:\mailbackup /E /D /H /R /Y」 と入力、→「次へ」ボタンをクリックします。

  8. 「ショートカットの名前を指定してください」と表示されますから、入力 欄に「XCOPY.EXE」と入力されているのを確認 、→「次へ」ボタンをクリ ックします。

  9. 「アイコンを選択してください」と表示されますから、お好きなアイコン を選択、→「完了」ボタンをクリックします。

    (Win XP ではアイコンの選択画面は表示されません)

    デスクトップに 「XCOPY.EXE」という名のショートカットアイコンが出来 ます。

  10. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→ 「タスク」とクリックします。

  11. 「タスクの追加」をダブルクリックします。→「タスクウィザード」が起 動します。→「次へ」ボタンをクリックします。

  12. 「参照」ボタンをクリック、 →デスクトップの「XCOPY.EXE」を選択、→ 「開く」ボタンをクリックします。

  13. 「日単位」にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリックします。

  14. 「開始時間」を指定、→「次へ」→「完了」とクリックします。

 毎日、指定した時間になると自動でバックアップが実行されます。

 会計ソフトなどを使用している場合は、そのデータをバックアップするよ うに設定をしておくと安心です。