64歳パソコン教師の日記 NO.870(2002.7.25)


 ここ数日、はっきりしない天候が続いていますね。突然雨が降り出したり、 朝方など、寒さに目が覚めることもあります。梅雨明け宣言が出る以前の方 が真夏のようでしたね。


【音楽CDからMP3に変換保存】

 最近のパソコンは、CD−RWドライブが装備されているものが多いです ね。データの保存やバックアップだけに使うのは勿体ないです。

 複数の音楽CDから好きな曲を選び出し、オリジナル音楽CDを作るのも 楽しいですね。パソコンやMP3プレーヤーで聴くのなら、音楽CDの曲を MP3形式に変換すると良いでしょう。演奏時間が3分ほどの曲なら、1枚 のCD−Rに200曲以上入ります。

 フリーウェアのオンラインソフト「Cdex」を使えば、音楽CDから直接M P3形式に変換できます。

 最新版は 「http://cdexos.sourceforge.net/download.html」からダウン ロードできます。

 「Download: CDex 1.50 beta installer exe」をクリックして、→ 「cdex_150b6_enu.exe (1,949KB)」をダウンロードします。  ダウンロードした「cdex_150b6_enu.exe」をダブルクリック、→「Next」 →「Next」→「Install」 とクリックするとインストールされます。

 「Cdex」を起動、→メニューバーの「Options」→「Select Language」→ 「Japanese」とクリックすると、→日本語表示になります。

 「http://www1.plala.or.jp/tsoma/mp3.html」から「Cdex」の日本語を最 新版にするファイルと、ヘルプの日本語化をダウンロードできます。

 「CDexVer1.50ベータ6用日本語LanguageFile R1.0」をクリック、→ 「150b6r10.lzh (13KB)」をダウンロードします。

 「CDex Ver1.40用日本語ヘルプファイルR0.6」をクリック、→ 「cdexhp06.lzh (222KB)」をダウンロードします。

 「150b6r10.lzh」ファイルを解凍 →解凍された「japanese.cdex.lang」 ファイルを「Cdex」がインストールされたフォルダの中の「Lang」フォルダ に上書き保存にます。

 「cdexhp06.lzh」ファイルを解凍、→「Cdex」がインストールされたフォ ルダに上書き保存します。

 以上で準備完了です。これから、音楽CDの曲をMP3に変換して保存し ます。

  1. 音楽CDをCD−ROMドライブにセットします。→CDの内容が表示さ れます。→

  2. 「アーチスト」と「タイトル」欄にそれぞれ入力、→「ジャンル」欄はド ロップダウンリストから選択、→「トラック名」を右クリック、→「トラ ック名変換」をクリック、→曲名に変更します。

  3. MP3に変換したい曲を選択、→右側上から2番目のボタン「トラックか らMPEGオーディオへ変換します」をクリックすると変換が始まります。

  4. MP3形式に変換されたファイルは「マイドキュメント」→「MP3」フ ォルダに「アーチスト名」、その下に「タイトル名」のフォルダが作成さ れ保存されます。

 明日は、MP3形式ファイルを連続再生CD−Rの作成について書きます。 CD−R1枚で、延々10時間以上も再生することが可能です。