64歳パソコン教師の日記 NO.882(2002.8.6)


【ファイル名を指定して実行からファイルを開く】

 「レジストリエディタ」を起動するには「ファイル名を指定して実行」か ら行うのが一般的ですが、普通のファイルを開く場合も「ファイル名を指定 して実行」から開くことができます。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に半角で「C」を入力すると、Cドライブに保存されているフォルダやファ イルのフルパスがドロップダウンリストに表示されます。

  2. 開きたいフォルダやファイルを選択、→「OK」ボタンをクリックします。

  3. ドロップダウンリストに表示されたフォルダを選択、 →パスの後に「\」 を入力すると、下層のフォルダやファイルのパスが表示されます。

  4. この機能を使うには、オートコンプリート機能が有効になっていなければ なりません。 「Internet Explorer」の「ツール」→「インターネットオ プション」とクリックします。

  5. 「コンテンツ」タブを開き、→「オートコンプリート」ボタンをクリック、 →「Web アドレス」にチェックを付け、→「OK」→「OK」とクリック します。


【ウインドウを左右に並べて表示する】

 No.847では、フォルダやファイルを移動やコピーする簡単な方法を書きま したが、二つのフォルダの中を見比べながら行う場合は、マイコンピュータ やエクスプローラを二つ表示して、それぞれのフォルダを開き、→タスクバ ーの何もない個所を右クリック、→「左右に並べて表示」をクリックすると 見やすいですよ。