64歳パソコン教師の日記 NO.896 (2002.8.21)


 10日から甲子園で繰り広げられていた高校野球も、今日の決勝戦で高知県代表明徳義塾が優勝して幕を降ろしました。これで、私の夏休み気分も完 全に終わり、僅かですが秋の気配を感じています。


【MS Agent キャラクターが現れて時間を知らせてくれる】

 No.587では、「Windows Scripting Host」と「MS Agent」を使って、デスクトップにキャラクターを登場させる実行ファイルを作りましたが、今日は、 「タスクスケジューラ」と組み合わせて、指定した時間にキャラクターが登場させます。

 「MS Agent」は「Win Me」から標準で搭載されていますが、「Win 95/98」の場合は下記の3種類のファイルをダウンロードして、それぞれをダブルク リックするとインストールされます。

 MSagent.exe (392KB)
 http://activex.microsoft.com/activex/controls/agent2/MSagent.exe

 tv_enua.exe (998KB)
 http://activex.microsoft.com/activex/controls/agent2/tv_enua.exe

 merlin.exe (1,830KB)
 http://agent.microsoft.com/agent2/chars/merlin.exe

 ■キャラクターは「Merlin」の他に「genie/robby/peedy」がいます。   「merlin.exe」の「merlin」を他のキャラクター名に変えてください。

 正午になると、キャラクター「Merlin」がデスクトップに現れ、時間を知らせてくれます。「OK」ボタンをクリックすると消えますが、放っておく と居眠りを始め、その内に鼾もかきますよ。

「Windows Me」を例に説明します。

  1. 下記のスクリプトをコピーして、→「メモ帳」に貼り付けます。

    --------------------------------------------------------------------

    Public Agent
    Set Agent=WScript.CreateObject("Agent.Control.1")
    Agent.Connected = True
    Agent.Characters.Load "Merlin","C:\WINDOWS\msagent\Chars\merlin.acs"
    Set Merlin = Agent.Characters ("Merlin")
    Merlin.LanguageID = &H0409
    Merlin.Show
    Merlin.MoveTo 300, 150
    Merlin.Speak "How are you? Your name!"
    Merlin.Speak ("Time is "&time)
    Merlin.Speak "Click 'OK' button, and I'll fade away."
    MsgBox "Click 'OK' button, and I'll fade away."

    --------------------------------------------------------------------

  2. 下から4行目の 「Your name」を半角アルファベットであなたのお名前に書き換えます。

  3. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「保存する場所」欄は任意のフォルダを指定、→「ファイル名」欄に「"merlin.vbs"」と入力、  →「保存」ボタンをクリックします。

    ■ "merlin.vbs" のようにダブルクォーテーションで囲うと、「ファイルの種類」欄を「すべてのファイル」に変更する必要はありません。

  4. 保存した「merlin.vbs」をダブルクリックします。→「Merlin」がデスクトップに現れて時間を知らせてくれます。

    ここからは「タスクスケジューラ」の設定です。

  5. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「タスク」とクリックします。

  6. 「タスクの追加」をダブルクリック、→「次へ」ボタンをクリックします。

  7. 「参照」ボタンをクリック、 →「3」で保存した「merlin.vbs」を選択、→「開く」ボタンをクリックします。

  8. 「日単位」にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリック、→「開始時間」を「12:00」にし、 →「毎日」にチェックが付いていることを確認、  →「次へ」→「完了」とボタンをクリックします。

    以上で設定は完了です。

  9. 「Merlin」のアクションを変更・追加する場合は「merlin.vbs」ファイルを右クリック、→「アプリケーションから開く」をクリック、→  「Notepad」を選択、→スクリプトを修正、 →「ファイル」→「上書き保存」とクリックします。
 ■下記は「Merlin」のアクションの例です。
 Merlin.Show 「Merlin が登場します」

 Merlin.MoveTo 300, 150 「デスクトップの左端から300px、上から150px 
                            へ移動します」

 Merlin.Speak "How are you ?" 「ダブルクォーテーションで囲った言葉
                                  を話します」

 Merlin.Speak ("Time is "&time) 「現在時間を言います」

 Merlin.Play "Greet" 「おじぎをします」

 Merlin.Play "StartListening" 「聞くしぐさをします」

 Merlin.play "Think" 「考えます」

 Merlin.play "Congratulate" 「カップを取り出します」

 Merlin.play "Blink" 「まばたきをします」

 Merlin.Play"Announce" 「ラッパを吹きます」

 Merlin.Play "Wave" 「手を振ります」

 Merlin.Play"LookDown"「下を見ます」

 Merlin.Play "Surprised" 「驚きます」

 Merlin.Hide 「消えます」
 同じ要領で他のキャラクターを使って作成、タスクスケジューラの時間を変え、9時に「Genie」12時に「Merlin」1時に「Robby」5時に「Peedy」 が現れ、それぞれのキャラクターが違う声音で時間を知らせてくれるというようにしておくと楽しいですよ。

 Merlin  おじいさん
 Genie  魔法使い
 Robby  ロボット
 Peedy  鳥