64歳パソコン教師の日記 NO.898 (2002.8.23)


 今日は素晴らしい新商品と出会いました。リカバリーカード「PULSE MAN」です。説明を聞いた時は半信半疑でしたが、デモンストレーションを体験して驚きました。Windows の「システムの復元」の比ではありません。

 ファイルの削除、アプリケーションソフトのアンインストール、ドライブのフォーマット、OSの起動不能、これらが僅か数秒で設定ポイントの状態に戻るのです。

 リカバリーCD−ROMを使って、工場出荷時状態に戻しても、その後にインストールしたアプリケーションソフトのインストール、各種設定が大変です。

 私のパソコンには、リカバリーCD−ROMがありませんから、OSのクリーンインストールをすると、デバイスドライバのインストール、数十のアプリのインストール、各種設定で元の状態にするまでには1週間はかかります。

 「PULSE MAN」があれば一瞬に出来てしまうのです。 この他に、マルチブーティング機能も備わっていて、4種類までのOSをマルチブートできるそうです。対応機種は、Windows 95/98/Me/NT/2000 です。

 この「PULSE MAN」の総発売元が私の家の近所なのです。 まだ、広告も出していないということなので、私の会社でも販売をさせて貰うことにしました。

 「PULSE MAN」はソフトではなく、 「PCI スロット」に装着するハードです。OSにインストールする従来のソフトと違いますから、OSが壊れても全く問題はないということです。

 Windows 95/98/Me の場合はハードを装着し、 →付属のCD−ROMから「Pulseman Hard-XP」をインストールします。Windows NT/2000 の場合は、付属のCD−ROMから「Pulseman Hard-XP」をインストールし、→「PULSE MAN」を「PCI スロット」に装着します。

 先ほど、1個購入しましたので、この週末は、私の Winsows Me パソコンでじっくりと検証をする予定です。その結果は追ってお知らせします。

  Windows XP でも使用可能だそうですが、機種によっては相性の問題があり、現在は、すべての機種との相性を検証中ということです。近々、アップデートドライバが完成するそうです。

 個人ユーザーは勿論ですが、パソコン教室やインターネットカフェなどでは、不特定多数の人が使用して不具合が起きても、一瞬で元の状態に戻せるのですから便利だと思います。

 総発売元では、定価 \14,800、特別価格 \9,800+消費税ということですが、販売は店頭販売のみだそうです。私は、読者の方には、消費税・送料込みで\10,000で販売しようと考えています。

 長い間、本業そっちのけでパソコンにのめり込み、家族に苦労をかけてきましたが、これで面目回復できるのではと期待しています。

 今日のマガジンは 「PULSE MAN」の宣伝のようになってしまいましたが、Windows のトラブルで泣かされている私たちにとって、それほど頼りになるものだと感じたのです。