64歳パソコン教師の日記 NO.904(2002.8.31)


 昨日のマガジンで、読者の皆さんにマガジンの題材をお願いいたしました が、早速、色々なご提案が届いています。有難うございます。

 「現在 ISDN でプロバイダーは月1000円で15時間の契約をしていま すをしていますが、電話を含め9000円くらい。使い方はメールとHP閲 覧ですが、夢中になると15時間が気になります。安くする方法はありませ んか?」というメールを頂きました。

 月額 \9,000 は高いですね。私の場合は「フレッツISDN」を利用していま す。この料金が \2,800、プロバイダの接続料金が \1,200、合計 \4,000 で す。これで24時間繋ぎ放題、4台のパソコンから同時にアクセスできます。

 月に15時間ですと1日30分ですね。これを超えると通話料と接続料が どんどん加算されていくのですから、ゆっくりとホームページを見たり、チ ャットを楽しむこともできませんね。現在も ISDN なのですから、フレッツ に変更しても工事費はほとんどかかりません。

 マイラインプラスとのセット割引にすると \2,520 です。これにプロバイ ダの接続料をプラスしても、消費税込みで \4,000 以内でOKですよ。時間 を気にせず、ゆっくりとインターネットをお楽しみください。

 次は「ハードディスクがクラッシュするとすべてが消えてしまいます。大 切なデータだけでも毎日バックアップしたいのですが、どのようにしたら良 いですか?」というご質問です。

 1台のハードディスクをパーティションで切って複数のドライブにしてい ても、ハードディスクがクラッシュしたらすべてのドライブが駄目になって しまいますから、他の記憶装置にバックアップしておかなくてはなりません。

 MOなどを利用されているいる人もいますが、一番のお勧めは2台目のハ ードディスクです。MOなどに比べ価格が安いですし(バルク品なら1万円 以下)、転送速度が速いのも魅力です。大切なデータだけをバックアップす るのですから、ハードディスクの容量は大きなものは不要です。

 2台目のハードディスクはプライマリのEIDEチャンネルコネクターの スレーブに接続します。このフラットケーブルと電源ケーブルを接続します。

 パソコンの電源を入れ、FDISK で 拡張 MS-DOS 領域を作成、 →フォーマ ットします。詳しいことはバックナンバーの「ハードディスク」欄をご覧く ださい。

 次は、毎日決まった時間に、1台目のハードディスクに保存したデータを 2台目のハードディスクの指定したフォルダに自動バックアップする設定を します。詳しいことはバックナンバーの No.869 をご覧ください。

 以上で、1台目のハードディスクがクラッシュしても、大切なデータは2 台目のハードディスクにバックアップされているから安心ですよ。これに、 「パルスマン」を併用すれば万全ですね。

----------------------------------------------------------------

 「チャットルーム」の小百合辞書が、作成をされたキンコさん、佳世さん、 Chiko さんから届きました。早速アップしましたので、新しい小百合さんと 会いにぜひ「チャットルーム」へお越しください。

----------------------------------------------------------------

 「パルスマン」を購入したいのだけれど銀行が遠いので振込みに行けませ ん。代金引換郵便で買えるようにしてくださいというメールが届きましたの で、代金引換郵便でもOKとしました。代金引換料金 \250 がプラスされま す。銀行振り込みも振込料がかかりますからご了承ください。