64歳パソコン教師の日記 NO.940 (2002.10.10)


 昨日はまたマガジンを休んでしまい申し訳ありません。一ヵ月半ほど続くパソコン講習会が15日から始まりますので、その準備で寝る時間もない状 態が続いています。戴いたメールの返事も差し上げられず申し訳なく思っています。

【フリーズの対処】

 起動中のアプリケーションが操作不能(フリーズ)になった場合は、下記の方法でアプリケーションを終了します。

  1. 「Alt」「Ctrl」「Delete」キーを同時に押すと「Windowsタスクマネージャ」表示されます。

    「Windows 95/98/Me」の場合は「プログラムの強制終了」が表示されます。

  2. 「応答なし」と表示されている項目を選択し「タスクの終了」または「終了」ボタンをクリックするとアプリケーションが終了します。

  3. メニューバーの「シャットダウン」→「コンピュータの電源を切る」とクリックすると、ウインドウズが終了します。

    「Windows 95/98/Me」の場合は「シャットダウン」ボタンをクリックするとウインドウズが終了します。

  4. マウスとキーボードが操作不能の場合はパソコン本体の電源ボタンを押して切ります。電源が切れない場合はコンセントなどの元を切ります。

    上記の方法でウインドウズを強制終了した場合、次回の起動時にハードディスクに異常がないか調べる「スキャンディスク」が行われます。

■キーボードが操作可能の場合は次の方法でウインドウズを終了できます。

  1. 「ウインドウズ」キーを押すと「スタート」メニューが表示されます。

    キーボードに「ウインドウズ」キーがない場合は 「Ctrl」と「Esc」キーを同時に押すと「スタート」メニューが表示されます。
  2. 「U」キーを押すと「Windowsの終了」ダイアログが表示されます。

  3. 「U」キーを押すとウインドウズが終了します。

    「Windows 95/98/Me」の場合は「終了」が選択されている、または「電源を切れる状態にする」にチェックが付いているのを確認して 「Enter」キーを押すと終了します。

    「終了」が選択されていない、または「電源を切れる状態にする」にチェックが付いていない場合は、上下矢印キー(↓・↑)で選択して「Enter」キーを押します。

    他のボタンを選択するには「Tab」キーを押すと、順番に選択されます。