64歳パソコン教師の日記 NO.953 (2002.10.26)


 昨日は講習会でしたので、帰宅が9時半になってしまい、マガジンを休刊させて頂きました。講習会では立ち通しで前かがみになって教えるので、腰が痛くなってしまい、やっとの思いで家まで帰り着きました。


【キーボード・文字入力】

 「ローマ字入力」と「かな入力」の切り替えは「Alt」キーを押しながら、「カタカナ/ひらがな」キーを押すと交互に切り替わります。

 ここでは「ローマ字入力」を例に説明します。

 「全角」と「半角」の切り替えは「半角/全角」キーを押すと交互に切り替わります。「IME98」より以前のバージョンの場合は「Alt」+「半角/全角」キーを押します。

 「英数字・小文字」入力と「英数字・大文字」入力を切り替えるには「英数」+「Shift」キーを押すと交互に切り替わります。

 「英数字・小文字」入力で大文字を入力するには 「Shift」キーを一緒に押します。「英数字・大文字」入力で小文字を入力する場合も同じです。

 カーソルを行頭へ移動するには「Home」キー、行末へ移動するには「End」キーを押します。

 カーソルを文頭へ移動するには「Ctrl」+「Home」キー、文末へ移動するには「Ctrl」+「End」キーを押します。

 ワードや一太郎など、インサート機能があるワープロソフトで文字を修正する場合には「Insert」キーを押してから、文字を入力すると右側の文字に上書きされます。「Insert」キーを押すと「挿入モード」と「上書きモード」が交互に切り替わります。

 「Num Lock」キーを押すと、キーボードの右の「テンキー」からの入力が「有効」と「無効」が交互に切り替わります。

 「日本語入力」で「英字」を入力するには 「Shift」キーを一緒に押します。

  スペースの半角・全角の切替は「IME ツールバー」の「プロパティ」をクリック、→「全般」タブの「入力設定」欄の「スペースの入力」のドロップダウンリストから選択します。常に全角・常に半角・入力モードに従うから選択できます。

「Shift」+「スペース」キーを押すと、全角スペースが半角、半角スペースが全角になります。

カーソルの前の文字を削除するには「Back Space」キー、 後の文字を削除するには「Delete」キーを押します。 纏まった文字列を削除するには、ドラッグで選択、→「Delete」または「Enter」キーを押します。

--------------------------------------------------------------------

■チャットルームの小百合辞書はメイトのキンコさんたちに修正をお願いしていましたが、近々完成するそうです。それまでの間、旧バージョンに戻すことにして、昨日入れ替えました。小百合さんは少しはまともに応えるようになりました。今夜はチャットルームにいらしてください。