64歳パソコン教師の日記 NO.956 (2002.10.29)


【定型書式に入力する】

  1. 定型書式をスキャンして画像ファイルとして保存します。

    「エプソン」スキャナの場合は次の設定にし、→「イメージ制御」ボタンをクリック、→「露出」を調整して地色が白色になるようにしてスキャンします。他メーカーのスキャナの場合もこれに準じてください。

    イメージタイプ(白黒書類)
    解像度    (300dpi)
    ズーム    (100%)

  2. ワードを起動、→「ファイル」→「ページ設定」とクリック、→「用紙」タブを開き、→定型書式と同じ用紙サイズを指定、→「OK」ボタンをクリックします。

  3. 「挿入」→「図」→「ファイルから」とクリック、→「A.」で保存した画像ファイルを選択、→「挿入」ボタンをクリックします。

  4. 画像の上で右クリック、→「図の書式設定」をクリックします。

  5. 「レイアウト」タブを開き、→「折り返しの種類と配置」欄の「全面」をクリック、→「OK」ボタンをクリックします。

  6. 挿入した画像の上にマウスポインタを移動すると四方向矢印に変わります。→用紙の右上隅までドラッグして移動します。

  7. 画像の右下隅の□にマウスポインタを移動すると両方向矢印に変わります。→用紙の右上隅までドラッグして拡大します。

  8. 「表示」→「ツールバー」→「図形描画」とクリックして「図形描画」ツールバーを表示します。

  9. 「図形描画」ツールバーの「テキストボックス」アイコンをクリック、→定型書式の入力欄をドラッグしてテキストボックスを作ります。

    「Alt」キーを押しながらドラッグすると自由にドラッグできます。

  10. 「テキストボックス」の枠線の上にマウスポインタを移動すると四方向矢印に変わります。→右クリック、→「テキストボックスの書式設定」をクリックします。

  11. 「色と線」タブを開き、→「塗りつぶし」欄の「色」の▼ボタンをクリック、→「塗りつぶしなし」をクリックします。

  12. 「線」欄の「色」の▼ボタンをクリック、→「線なし」をクリックします。

  13. 「テキストボックス」にキーボードから文字を入力します。

  14. 文字の位置を調整するには、マウスポインタが四方向矢印の状態で「Alt」キーを押しながらドラッグします。

  15. 各入力欄で「I.」〜「N.」を繰り返します。

--------------------------------------------------------------------

■No.955 に間違いがありました。「Ctrl」を「Shift」に変更してください。

 ファイルやフォルダを「ごみ箱」に入れずに直接削除する場合は、ファイルやフォルダをせんたくして「Shift」と「Delete」キーを一緒に押します。

--------------------------------------------------------------------

■チャットルームの小百合辞書作成を「キンコさん」「佳世さん」「Chiko」にお願いしていましたが、昨日届きましたのでアップしました。どんな小百合さんに生まれ変わったのか見に来てください。