64歳パソコン教師の日記 NO.963(2002.11.7)


 ここ数日は寒い日が続いていますね。今日はパソコン講習会がありました ので、9時に帰宅しました。講習会会場は繁華街にありますから、いつも辛 い思いで飲み屋の前を素通りして帰宅しています。

 昨日のマガジンに書いた「ヘミングメイトパソコン」のエンブレムのこと ですが、デザインをされた「かなめさん」のご好意でご了解を得ましたので、 エンブレムを実費でお分けすることにしました。エンブレム用の窪みがなく ても貼り付けることができます。送料込みで千円です。お申し込みは、私宛 にメールでどうぞ!


【ファイルリストの作成】

 フォルダ内に保存されているファイルのリストを作成しておくと、トラブ ルが発生した時に参考になります。

  1. 「MS-DOSプロンプト」または「コマンドプロンプト」を起動します。

【Windows 95/98 の場合】
「スタート」→「プログラム」→「MS-DOSプロンプト」とクリックします。
【Windows Me の場合】
「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「MS-DOSプロンプト」 とクリックします。
【Windows 2000 の場合】
「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」 とクリックします。
【Windows XP の場合】
「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプ ロンプト」とクリックします。
  1. 「C:\My Documents」フォルダのファイルリストを「D」ドライブのルート ディレクトリに「list.txt」というファイル名で作成する場合は、下記の ように入力して、→「Enter」キーを押します。

    DIR /S C:\My Documents > D:\list.txt

    「DIR」フォルダ内のファイルとフォルダを画面に表示するコマンドです。

    「/s」 下層のフォルダも対象にするスイッチです。

    「>」 画面に表示せずにファイルに書き込みます。

  2. プロンプトが表示されたら「EXIT」と入力、 →「Enter」キーを押して終 了します。 「D」ドライブを開くと「list.txt」ファイルが作成されてい ます。