64歳パソコン教師の日記 NO.967(2002.11.11)


 昨夜から多数の方がホームページを見に来てくださり、今朝から千以上も カウンターが上がっていました。感想をメールで送ってくださった方も大勢 いらっしゃいましたが、概ね好評のようでホッとしています。

 今回の更新で使ったものは、すべて「ホームページ楽々講座」で書いたも のです。そうそう、このマガジンは3日から休刊しています。なにしろ時間 がないのです。廃刊したわけではありませんのでご了承ください。

 今日もパソコン講習会でした。講習会は午後からなのですが、朝からテキ ストを作ったりしますので一日が潰れてしまいます。このために、東京オフ 会は今週の土曜日なのですが、参加者の皆さんにプレゼントするCD−Rの デザインさえもできていません。

 明日と明後日の二日でデザインをして、40枚のCD−Rに焼き、ラベル を印刷しなければなりません。果たして間に合うだろうかと心配しています。

 同じものを40枚作るのなら、デザインができれていれば簡単です。しか し、どうせ作るなら、お名前を入れたものを作りたいのです。世界に一枚し かないものをプレゼントしたいのです。

 PC経験者コース講習会の受講生は1年以上のパソコン経験がある人です が、拡張子を知らない人がいるのに驚きました。このマガジンでは度々書い ていますから、読者の皆さんの中には知らない人はいないでしょうね。

 パソコンの初期設定では、不思議なことに拡張子を表示しないようになっ ています。パソコンを買ったら最初にこの設定を変えておかなくてはなりま せん。

 拡張子はファイルの形式を示すものです。拡張子が表示されなければ、フ ァイル形式が分りません。アプリケーションに関連付けされているものはア イコンで識別できますが、関連付けされていない場合は、どのアプリケーシ ョンに関連付けて良いのかさえ分りません。

 拡張子を表示するには、エクスプローラかマイコンピュータの「ツール」 →「フォルダオプション」とクリック、→「表示」タブを開き、→「登録さ れている拡張子は表示しない」のチェックを外し、→「OK」ボタンをクリ ックします。

 ついでに「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを付けて おきましょう。初期設定では「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しな い」にチェックが付いていますから、肝心なものが見えないのです。

 パソコン初心者が、重要なシステムファイルを誤って削除しないようにと いう配慮なのですが、あまく見られたものです。私は何度もこの件に関し、 拡張子とすべてのファイルを表示するように初期設定をするべきだと言って いるのですが、未だに改められません。

 表示するようにすると、誤って削除したユーザーからの問い合わせが増え るからでしょう。Windows は世界中で数億人も使っているでしょうから、そ の対応だけでも膨大な経費がかかります。ユーザーに不便な思いをさせても、 経費増大を防ぎたいのでしょうか。

 でも、上記のように設定を変更できます。この設定をできるのなら、シス テムファイルを誤って削除するようなことはないと考えているのでしょうね。