64歳パソコン教師の日記 NO.975 (2002.11.20)


 今日は南米コロンビア在住のヘミングメイト「No.851珈琲屋さん」の投稿をご紹介いたします。

 私は、パソコンの調子が悪くなり、簡単に修復できないようなら、直ぐにOSのクリーンインストールを行っています。OSとアプリケーションソフト以外は全て起動ドライブ以外に保存していますし、メールデータ、アドレス帳などは毎日自動でバックアップするように設定していますので、気軽に クリーンインストールに取り掛かることができます。

 一時間もあればOSのクリーンインストールが完了、次にドライバのインストールを行えば新品同様になります。ところが、ドライバのCDが沢山ありますから、インストールをし忘れるものもあります。一枚のCD−Rに纏めて焼いておけば便利ですね。

--------------------------------------------------------------

【複数のソフトを1枚のCD-Rにまとめてバックアップ】851 珈琲屋

 ソフトの入っているCDに傷や汚れがつくと中のデータが読みとれなくなりますし,ダウンロードしたソフトをハードディスクに格納していても,何かのトラブルで貴重なソフトを失ってしまうことがあります.

 私は,スキャナに付属していたドライバソフトのCDが白く濁ったように変色し,読みとれなくなったことがあります.CDの中の金属が変質していました.CD そのものが不良品だったようです.

 ドライバを再インストールしようにも,そのメーカーはネット上にドライバを公開していないので,ダウンロードも出来ず,結局,スキャナを買い換える羽目になりました.

 以来,重要なソフトは必ずバックアップしていますが,プリンタやスキャナのドライバソフトの類はデータ量が小さく,ブランクCDにコピーしても空き容量のほうがずっと大きくなりますから,いくつかまとめて1枚のCDに焼くほうが効率的です.

 一方,アプリケーションソフトのCDは,目当てのソフトのほかにいくつかのソフトが一緒に入っているものが多く,たとえば私が持っている画像処理ソフトのCDには,ヘルプ表示用のアクロバットリーダーも入っていますが,これはすでに持っているので不要です.

 雑誌の付録としてついてくるフリーソフトのCDも,多くのソフトが入っていても,自分が使うのは一つくらいでしょう.一つのために1枚のCDを丸ごとバックアップするのは無駄です.

 必要なソフトだけを取り出して焼き,空き部分に他のソフトもバックアップすれば,少ない枚数のCDに必要なソフトだけをバックアップ出来,保管スペースとCDの節約になるだけでなく,リカバリー後にインストールするにも,1枚から次々と手際よく作業出来ます.

 「あれっ,あのソフトはどのCDに入っていたんだっけ?」ということがなくなるのです.(←私だけの現象?)

 各ソフトのデータ量によりますが,ワープロソフトのような重いものでなければ,1枚のCD-Rに意外なほど多くのソフトを入れられるものです.

  1. バックアップしたいCDをCDドライブにセット.自動起動してインストールの案内が出る場合はキャンセルを押します.または,Shift キーを押しながら(しばらく押しておく)CDを入れると自動起動しません.

  2. エクスプローラを起動.CDドライブをポイントしてCD内のフォルダを見,バックアップしたいソフトがどのフォルダに入っているか見ます.

    フォルダ名だけではわからない場合は,各フォルダを順に開いていくと Setup.exe が現れるので,これをダブルクリックして,出てくるインストールの案内を見れば,何のソフトなのか確認出来ます.インストールするわけではないので,キャンセルしてエクスプローラに戻ります.

    (後述のソフト使用許諾の注意書きを見たい場合も,この手順をもう少し先まで進めれば見ることが出来ます.もし,インストールが始まってしまった場合は,即,キャンセルします)

  3. 手持ちのCDライティングソフトを起動.データCDの作成手順に従って,2.で選んだフォルダを指定(エクスプローラ画面からCD作成画面へドラッグ&ドロップ).ブランクCDに焼き付けます.このとき,あとで追加書き込みが出来るように,「CDを閉じない」ことです.(ライティン   グソフトのヘルプを参照)

    大切なのはソフトの大元になっているフォルダを指定することで,フォルダ内のサブフォルダやファイルを指定してはいけません.バックアップするソフトによっては,フォルダを指定出来ないことがあります.

    たとえば,私が持っているソフトで,ライティングソフトを起動した途端,エクスプローラ上で選択できなくなるものがありますが,その場合は,ライティングソフトを終了し,目当てのフォルダをいったんハードディスク上にコピーしてから改めてライティングソフトを起動,コピー   したフォルダをCDへ書き込み指定すればうまくいきます.

    ハードディスク上に作ったコピーは不要になりますから,作業後に削除します.

  4. 上記手順を繰り返し,CDの容量が一杯になるまで書き込み出来ます.

 ダウンロードしたソフトの場合は,解凍前の状態でCDに焼いてもよいのですが,解凍時に解凍先のフォルダを指定し,その中に生成されるデータを,そのフォルダごと指定してCDに焼くとよいでしょう.

 作成したバックアップCDからソフトをインストールするには

  1. CDをセットしてエクスプローラを起動
  2. CDドライブをポイント.該当するソフトの入っているフォルダをクリックして開き,Setup.exe を探してダブルクリック.現れるガイドに従って操作.

 シリアルナンバーやユーザー番号が必要な場合は別途,控えておきます.

 作業の前に,各ソフトのインストール時に現れる使用許諾の注意書きをよく読んで,バックアップ用の複製を作ることが許可されていることを確認してください.たいていは許可されている複製の数はひとつだけです.

 他人に配ったり複数のPCでの同時使用など,使用許諾書が禁じる行為をするためにソフトをコピーするのは違法です.

--------------------------------------------------------------

■HTML形式バックナンバー No.951〜No.970 までを、ヘミングメ
 イトの239 hitomiさん、478 サラ小川さんに作成して頂き、今日ア
 ップロードしました。

■何度もお願いしているのですが、私宛にメールで質問される人が多
 数いらっしゃいます。個々にご返事を書く時間がありませんので、
 ご質問は「PC質問箱」でお願いいたします。なお、頂いたメール
 は必ず読ませていただいておりますが、返事を出せずに大変申し訳
 なく思っています。