64歳パソコン教師の日記 NO.987(2002.12.4)


 昨日は宅建協会座間地区の忘年会でした。座間地区には約100社の不動 産会社がありますが、4分の1しか参加しませんでした。こう不景気では忘 年会どころではないのでしょう。来年は少しでも景気が良くなって欲しいも のだと話しながら酒を酌み交わしましたが、少々淋しい忘年会でした。

 今日は夕方からヘミングメイトの「かんさん」のお宅へヘミングメイトパ ソコンを届けに行き、「かんさん」と二人でセットアップをしました。17 インチ液晶モニターは迫力があります。内蔵PCカードアダプター、SCSIカ ード、IEEE1394なども付けた豪華版です。

 「かんさん」とパソコンの話をしていると話は尽きません。夕食をご馳走 になり、9時過ぎに帰宅しました。昼間の内にマガジンを書いておいたので、 今日も休刊しないで済みました。


【Windows XP のクリーンインストールとパーティション】

 パソコンの調子が悪くなったら、リカバリーCDを使うか、OSのクリー ンインストールをするのが最善の方法です。初心者の人にとって、クリーン インストールはちょっと面倒かもしれませんが、OSが Windows XP の場合 は簡単です。同時にパーティションの分割も行うことができます。

  1. 大切なデータをバックアップします。

  2. バイオスで起動ドライブを CD-ROM に設定します。

    バイオス画面を表示するには、本体の電源を入れ「POST」画面(メモリー チェック)中に画面左下に表示されたキーを押します。バイオスによって 押すキーが異なり、下記のように表示されます。

    「Press DEL to enter SETUP」→「Delete」キーを押します。
    「Press to enter SETUP」→「F2」キーを押します。
    「Enter Setup, Press F2 Key」→「F2」キーを押します。

  3. Windows XP を CD-ROM ドライブにセットして再起動します。

  4. 黒い画面に「Press any key to boot CD-ROM」と表示されている間に任意 のキーを押します。

  5. 青い画面に「Windows Setup」と表示され、CD-ROM からセットアップに必 要なファイルが読み込まれます。

  6. 「Enter」キーを押してセットアップを開始します。

  7. 「ライセンス契約」を読み、→「F8」キーを押して同意します。

  8. 「Esc」キーを押してセットアップを続行します。

  9. 「半角/全角」→「Y」キーを押します。

  10. 上下の方向キーを使って「C:パーティション1:[NTFS]」を選択、→「Enter」キーを押します。

    ハードディスクを複数のパーティションに分割しておくと便利です。その 場合は「C:パーティション1:[NTFS]」を選択、 →「D」キーを押して削除 すると「未使用の領域」に変わります。

    この「未使用の領域」を選択、→「C」キーを押し、→「C」ドライブに割 り当てる容量を「MB」単位で入力、→「Enter」キーを押します。

    さらに「未使用の領域」を選択、→「C」キーを押し、→「D」ドライブに 割り当てる容量を入力、→「Enter」キーを押します。 このようにして複 数のパーティションに分割します。

    「C」パーティションを選択、→「Enter」キーを押します。

    「NTFS ファイルシステムを使用してパーティションをフォーマットする」 を選択、→「Enter」キーを押します。

    「確認画面」が表示されたら「Enter」キーを押します。 フォーマットが 行われ、続いて「ドライブの検証」→「インストールファイルのコピー」 が行われ、→再起動すると「Windows XP」のインストールが始まります。

  11. 画面の表示に従ってインストールを行います。インストールが完了したら、 「Windows XP」を起動、→「C」以外のドライブをフォーマットします。

  12. 「マイコンピュータ」または「エクスプローラ」でフォーマットするドラ イブを右クリック、→「フォーマット」をクリックします。

  13. 「ファイルシステム」欄を「NTFS」、→「フォーマットオプション」欄の 「クイックフォーマット」にチェックを付け、→「開始」ボタンをクリッ クします。